- 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日が楽しくなる手帳術~PRESIDENT

毎日が楽しくなる手帳特集2016


プレジデントの手帳特集の冊子を買いました。
ビジネス書では毎年同じような内容の特集をやっていますが、読むと欲しくなります(笑)

プレジデント


とはいえ、何となく読んで「同じような内容だな・・・」と踏みとどまる事が多いのですが、今年は買ってしまいました。
理由は、自分のあまり興味のなかった手帳がランキング上位にあったからです。


なぜこれがランキング上位なのだろう?
なぜ自分の愛用するフランクリン・プランナーは入っていないのだろう?
という分析をする目的もかねて読んでみたくなりました。


改めて読んでみるとモチベーションが上がる


手帳特集は手帳の紹介・ランキングだけでなく、皆さんがどのように手帳を活用しているかの特集がされています。
なので、手帳の活かし方の模範として大いに役立ちます。

手帳特集

手帳ブログ


手帳術というのは決して派手なものではありませんが、この「ちょっとしたこと」ができるかできないかで大きな差が出るのだと改めて感じました。


今回プレジデントで紹介されていた
「業界トップが伝授、手帳のスゴ技」という特集では

●作業の時間を減らす方法

●集中力、思考力が高まる方法

●すごいアイデアが出る

●サボリ癖をなくす

など、どれも日常に活かせそうな内容ばかりで、読んでいてワクワクしました。



先日、手帳コーナーをフラッと歩いていて気になったのが
ビジネス手帳2016 見開き一週間バーチカル式(ウィルPMインターナショナル)の手帳です。

あの行動科学マネジメントの石田淳さん監修の手帳です。
実際の手帳よりも、本の内容の方が良いのですが・・・(笑)

あの手帳を使うと自分が変わるような気がします。


と、色々と浮気しそうになりますが、最後はフランクリン・プランナーに戻ってきます(笑)




フランクリン・プランナーはこちら←クリック!






関連記事

幼稚園の子供に時計(時間)の読み方を教える

福岡では急に寒くなってきました。
全国的にも急激に冷えてきているようですね。

気がつけば11月も終わり。
明日から12月です。


6歳の息子もあと数ヶ月で小学生になります。
最近力を入れている時計(時間)の読み方を今日は御紹介したいと思います。


時計を読むのに準備したいもの


子供にとって「時計を読む」というのは特別なもののようです。
私達大人にとっては、日常過ぎて、何も意識せずに時計を読んでいますが、子供は何がなにやらわかりません。

まず、時計を読むのに必要なのは「アナログ時計」です。
デジタル時計は数字を読むだけなので、一見読めているように感じてしまいますが、全然違います。
つまり、数字さえ読めればデジタル時計は読めるので、教えなくて良い領域です。

勝負はアナログ時計。

子供に時間を教える方法
THE CLOCK HOUSE (ザ・クロックハウス知育アナログ時計)...


我が家は子供用の目覚まし時計を購入しました。
そして、これを息子専用の毎日の目覚まし時計として使っています。


アナログ目覚まし時計の効果



アナログ時計を買い与えてすぐに、息子は自分で時計をセットするようになりました。
我が家は朝6時に起きるのですが、自分で6時にセットして寝ています。

時計を自分で動かす事で、時計がより身近なものになります。

はじめのうちは「●●時」という時間から教えていきました。

「6時から長い針が1周すると7時になる」という当たり前のことから教えていかないといけません。

そのうち息子は「じゃあ・・・あと1回周したら8時?」などと聞くようになってきました。
こうして「時計(時間)」というものに興味を示しだすと、加速的に読めるようになります。


子供が自分の時計を持ち、自分で操作できる環境を作るのが第一だな・・・と感じました。


子供に「分」を教えるには


結構苦労した点がこの「分」です。

1から100までは読めても、41の次は42・・・という数字がぱっと出てこないのが子供です。
算数の問題を練習しながら、同時に時計の「分」の練習もしました。

これはもはや「足し算」や「引き算」のレベルになります。

長い針が43分を指している場合、「45分から2つ戻るから43分」という頭を使います。
45-2=43 なんですね。

流石に頭の中では難しそうで、指を使ってやっています(笑)


同時に時計の問題も紙で教えていきました。

例えば「幼児の学習素材館」というサイトでは時計の読み方ページが印刷して使えます。
http://happylilac.net/tokei.html


これを印刷してノートに貼って勉強します。
書くことで数字の練習にもなりますし、頭に入るスピードが違います。
そして、最後に、大きく「花マル」をつけてあげれば、次のやる気に繋がります。

子供の勉強ノート


やっぱり最後は親との時間


何でもそうですが、やはり子供だけでやらせようとすると伸びません。
時間が無い中でも親が関わってあげる必要があります。

「忙しいから後で」と言いたくなる気持ちはわかりますが、その場合、「ちょっと待ってね、これが終わったら行くから」

と返しておけば待ってくれます。

一方的に「勉強しなさい」ではなく、「一緒にやってみようか」という誘いが大事です。

そして、それを継続してやることが大事。
更に、成長を感じられるように「毎日やっているから、●●までできるようになったね!すごいね」とフィードバックする

と成長を感じながら伸びてくれます。


勿論、やる気の無い時もあります。
その時は「じゃあ、今日はやめとく?」と言うと、「いや、する!」と意地になってやっています(笑)
子供って難しいものです。







子供知育時計、セイコーアナログ目覚まし時計


関連記事

フランクリン・プランナー2016がやっと届きました

やっと届いたフランクリン・プランナー2016


かなり待ちましたが、1周間経ってやっと届きました。

フランクリン・プランナー2016

1つは私のもの。
もう一つは妻のものです。


先日もブログに書きましたが、オンラインストアは1周間も何やっていたんでしょうね。

リフィルキット


フランクリン・プランナーの手帳は好きですが、オンラインショップには不満だらけです。
そして、今回驚いたのがこれです。

フランクリン・プランナーのカタログ
フランクリン・プランナーと一緒に入っていたのは、なんと2015年のパンフレット

一瞬目を疑いました。

もう2015年11月も後半です。

普通、2016年版のパンフレットを入れませんか?

オンラインでは2016年のパンフレットを見ることができます。
事前に見ていたので、「今年はこんな内容か・・・」ということは知っていたのですが、届いたパンフレットが2015年版だったので、驚きました。

いや・・・フランクリン・プランナーを継続して買っている人にとってはただの「ゴミ」です。
もうすでに昨年見ています。
わざわざゴミを入れて送ってくるなんて失礼極まりない!(怒ってる)


ブツブツ言っていると、横にいた妻から「クレーマーやん」と一蹴されました(笑)


そして、フランクリン・プランナーを売っている人たちがフランクリン・プランナーを使っていない(使えていない)のでは?という結論に達しました。


手帳を販売している企業は、1月の手帳やパンフレットはたいてい10月には準備できています。
11月の終わりに2015年のパンフレット(ゴミ)を入れてくるということは、準備ができていないという事だと推測されます。

大人気のほぼ日手帳は確か9月に販売されます。
素晴らしい準備力です。
人気1位を確保している背景には、こうした消費者の心理を理解しています。


フランクリン・プランナーを売っている企業は、自分のところの手帳を買って欲しいのか、買ってほしくないのか・・・全く理解に苦しみます。


ただ、今回一つだけ褒められる事があります。
納品書が封筒に入れられずに送ってきました。


確か昨年(一昨年?)くらいまで納品書が封筒に入れられて送られていました。
正直「封筒のムダ」だと感じていましたが、ようやくこれが無くなりました。

来年はムダなパンフレットを送ってこないように。
(と、担当者に言いたい!)



まぁあまり考えても時間のムダなので、あえて考えるのをやめました。
(と言いつつ、こうしてブログでグチグチ言っています(笑))


誤解のないように言っておきいますが、フランクリン・プランナーは素晴らしい手帳です。
これは私だけでなく、妻も同じことを言っており、主婦である妻も毎年購入しているので、自信を持っておすすめできます。

自分のやりたい事の抜けが無くなる手帳は他にありません。
そして、自分の価値観に沿った生き方ができる手助けをしてくれる手帳は他に知りません。

他に良い手帳を知れば、すぐにでも乗り換えます(笑)


欠点は
「値段が高いこと」
「オンラインストアのサービスが悪いこと」
です。

それ以外はほぼ完璧です。

不満タラタラの始まりですが、今から色々と来年の目標を考えていきたいと思います。


フランクリン・プランナーのショップページ



関連記事

キャンパスノートの黒(方眼罫)

キャンパスノートの方眼を買いました



以前から気になっていたキャンパスノートの方眼(黒)ノートです。

キャンパスノートの方眼(黒)

キャンパスノート方眼罫公式ページ


ノートの在庫が多かったので、なかなか使う機会がなく、購入を戸惑っていましたが、やっと購入する機会がやって来ました(笑)

予想以上に使いやすいノートで、さすがキャンパスノートだな・・・と感心しながら楽しく使っています。

まず、ペンを選ばない紙質。
ボールペンで書いても、万年筆で書いても裏写りはしません。
この辺りはさすが「キャンパスクオリティ」です。

ページの特徴は上の2cmくらいが空欄になっていて、タイトルや日付が記入できます。
そして、その後はびっしりとした方眼。

キャンパスノート方眼罫

キャンパスノート方眼罫


見開き2ページで使ってもよし、1ページずつ使ってもよし・・・
とにかく自由に使うことができるので、本当に気持ちいいノートです。

今回購入したノートはB5サイズですが、やっぱりこのサイズが一番良いですね。
紙面の広さとノートの薄さのバランスがよく、持ち歩きにも苦痛を感じません。


そして、この「黒」というデザインが良い!
公式ページにも「大人」という文字が書かれていますが、学生のイメージがあるキャンパスノートとは一線を画すノートに仕上がっています。

人前で出しても「学生ノート」という感じがなく、社会人におすすめの1冊です。

日頃のアイデアをまとめるも良し、ブレストするも良し、図を書くのに使っても良し。
高品質で使い勝手の良いノートなので、本当に使えるノートです。


コクヨ キャンパスノート方眼罫40枚セミB5 ノ-4S5-D 【10冊セット】





関連記事

フランクリン・プランナー2016が届きません

毎年この時期に感じるフランクリン・プランナーへの不満


2016年の手帳も勿論「フランクリン・プランナー」で行きます。
10月から手帳コーナーが盛り上がっており、11月・12月は最高の盛り上がりを見せます。

今年もとうとうその時期がやって来ました。
本屋に行くと必ず「手帳コーナー」は一通り見て回ります。
フランクリン・プランナーを扱っている店舗は少ないので、2番めに気に入っている「NOLTY手帳」をじっくり眺めて帰るようにしています(笑)

さて、それはさておき。

キャプチャ


今年もフランクリン・プランナーをオンラインで注文しました。
注文したのは先週の日曜日(11月15日)です。

注文フォームには日付指定ができるようになっていました。

日付指定の最短日は11月19日でした。
そして、「日付指定をしなければ最短でお届け・・・」という主旨の文章が書いてありました。

私は最短で手に入れたかったので、日付指定をせずに注文したのですが・・・
普通に考えて、11月19日前に届くもの・・・と思うのですが、未だに届いていません。
ちなみに今日は11月20日(土)です。

丸1周間が経ちました。


フランクリン・プランナーの会社は消費者をなめている?


いや・・・愛用している手帳の文句なんて書きたくないのですが、フランクリン・プランナーの「サービス」は失格だと思います。
海外から送ってくるものでさえ、1周間はかかりません。

昨年は、届いた商品に不足がありました。
オンラインでデカデカと表示してあった「おまけ」も入っていませんでした。

昨年もオンライン注文で不満を感じていましたが、今年も不満を感じています。
手帳が届くのを楽しみにしている分、イラッとさせられます。

私の手帳(リフィルキット・コンパクト)と妻の手帳(リフィルキット・ポケット)で15000円を超えます。
手帳にしては高級です。

そして、11月です。
毎日バタバタと忙しい中、来年の準備をする時間も必要になります。


いや、ほんと。

しっかりしてほしいです。


それで、先ほどメールの確認をしましたところ・・・

この度はフランクリン・プランナー・ジャパンHPよりご注文頂き、
誠にありがとうございました。

【発送について】
◆ご注文の商品は、ご指定先へ本日、弊社倉庫より出荷予定でございます。



今になって発送予定って何だよ「予定」って・・・

発送してからメールくれって感じです。
しかも、発送までに1周間って・・・何やってたの?


フランクリン・プランナーの手帳自体は本当に素晴らしい手帳だと思います。
この手帳のおかげで私は人生が変わりましたし、考え方も大きく変えられました。
そして、自分自身の能力や人間関係も年々高められている実感を感じながら生きています。

毎年1万円弱の投資ですが、これがないとブレてしまうのです。


しかし、フランクリン・プランナーのオンラインストアは全くおすすめできません。
オンラインで購入される方は、ある程度時間に余裕を持って注文されることをおすすめします。

7つの習慣を謳っている手帳なだけに、もう少し「効果性」とか「感情」とか理解して販売して頂きたいものです。
抗議のメールを送ったところでお詫びのメールが来るだけでしょうから送りませんが、改善していただきたいですね。


今日は珍しく(?)フランクリン・プランナーの批判記事でした(笑)



私が使っているフランクリン・プランナーはこちら←クリック!






↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーリンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。