「バケモノの子」を見に行きました - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バケモノの子」を見に行きました

少し前になりますが、夏休み最後の思い出に「バケモノの子」を見に行ってきました。

「バケモノの子」公式サイト

「バケモノの子」は細田守監督の映画で「サマーウォーズ」「時をかける少女」などが有名です。

実は私はこの細田監督のを知ったのは最近です。

この「バケモノの子」の主題歌がミスチルだった事と、テレビで細田監督の作品を見てから一気に気になる映画になりました。

映画を見る前は、主人公の男の子が強くなって、戦いに勝つ・・・というイメージを勝手に作っていましたが、実際の内容は違いました。

結果的には強くなるのですが、戦うのは主人公の男の子ではありませんでした。

あまり書くとネタバレになってしまうので詳細は書きませんが、この映画は世界観がすごかったです。

人間とバケモノの話だけでも発想がすごいと思うのですが、現在の世界とバケモノの世界とのつながりや、人と人とのつながり、バケモノとのつながり・・・など。

「自分の道は自分で決める」
「みんな一人ではない」

などメッセージが込められた映画で、気持ちが豊かになりました。
2時間近い長さですが、息子も退屈せず見ることができました。

大人も子供も楽しめる、家族や友達と見るのに良いストーリーです。
息子は家に帰ってきてから「もう一回見たい」と言っていました。

所々で、生きるうえでのヒントやメッセージが含まれており、私も「もう一度見たい」と思わされました。
オススメです。





関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/994-de0f0097

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。