USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に遊びに行ってきました(2日目) - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)に遊びに行ってきました(2日目)

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン) 2日目



1日目の記事に書き忘れたのですが、USJに子供と一緒に行かれる方は迷子対策を行った方が良いと思います。
迷子になった場合でも、館内放送はなりません。

迷子はUSJのクルーと一緒にその場でひたすら待つことになります。
(数回迷子の子を見ました)


私たちは6歳の息子にチケットホルダー(首からぶら下げるやつ)を購入し、その中に私たち夫婦の携帯番号を書いたメモを入れておきました。

人が多いので、迷子になるのは一瞬です。

息子には、「もし、お父さん、お母さんとはぐれたら、USJの人に声をかけてこのメモを見せてね」と言っておきました。
さすがに息子も危機感を感じたらしく、常時チケットホルダーを首からぶら下げていましたし、移動時は私たちの動きを確認していました。

出発前に気がつけば良かったのですが、USJついてから思いついたので、チケットホルダー1300円の出費です(汗)


USJは朝からすごい人!


2日目はホテルからの出発でした。
6時頃目が覚めて、ホテルの窓からUSJの入り口を見ると、すでに行列ができていました(汗)

9時の開園予定なのに6時にはすでに並んでいました。(すごい)


私たちは身支度と朝食を済ませて8時半前くらいに行きましたが、すでにかなりの行列でした。

2日目はエクスプレスパスを購入していたので、全体的に待ち時間を抑えることができましたが、前日に入れなかったハリーポッタエリアには行きたかったので、朝から入場整理券を取りました。

みんなが走る姿を見ると焦ってしまって・・・
私もJAWS前のチケット発行機まで走りました。

おかげで朝から汗だくです。
結果的には余裕で入ることができたのですが・・・

USJハリーポッター

USJハリーポッター


ただし、一度入ると再入場が出来ないので、ある程度予定を立てて入ったほうがよいと思います。
エクスプレスパスでハリーポッタの予約をしていても「エリア内に入れないかもしれない」と言われました。

私たちはエクスプレスパス購入時にハリーポッタの乗り物を予約していたのですが、10時45分と12時45分に取っていたので、時間が余ってしまいました。

息子がいるので2人同時には乗れません。

結果、午前中いっぱいをハリーポッターエリアで過ごす羽目に・・・(汗)
ちょっと勿体無かったです。
(う~ん。慣れていないと難しい)


もちろん、バタービールも楽しみました。
バタービールを飲むならフローズンタイプがオススメです。
(こちらのほうが美味しかった)


ハリーポッタ内での食事は種類が少ないので注意が必要です。

私たちは、結局「サンドイッチ」を購入しましたが、これがマズかった・・・
パンはパサパサだし、硬いし・・・

値段も高かったのですが、あまりのクオリティの低さに愕然としました。



2日目の午後からは予定していた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「スパイダーマン」「ターミネーター」「シュレック」をこなして終了です。

DSCF3706.jpg

IMG_3847.jpg


パレードは前日に見ていたので、少し早めにUSJをあとにしました。



USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のポイント



これからUSJに行く人のために、数点アドバイスを・・・

エクスプレスパスは高いけど購入すべき


正直言って、このパスがあるのと無いのでは、疲れや満足感が全く違ってきます。
1つのアトラクションで1~2時間も待たされると、全く体験できません。

多少値段がしますが、このエクスプレスパスは購入すべきです。


小さい椅子が便利でした


私は息子用に小さい椅子を持っていきましたが、正解でした。
待ち時間や少し座るのに重宝します。

できれば人数分あれば便利。

私が持っていった椅子はものすごく軽かったので、バッグの中でも負担になりませんでした。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング 超々ジュラルミンフレーム ウルトラライトレッキングチェア C1-71


中での食事は極力控えたい


どうしようも無い部分がありますが、基本的に高くてマズイものばかりです。
そして、飲み物もとてつもなく高い!

缶ビールは650円
ノンアルコールビールは420円
ペットボトルは200円
炭酸水350円

サンドイッチも750円でしたし、カキ氷(妖怪ウォッチ)は800円でした。
ポップコーンはケースつきで1800円くらいだったと思います。

食事なると一回につき一人2000円前後を準備する必要があります。


独身ならそんなに負担ではないかもしれませんが、家族で行くなら3倍・4倍・・・と膨れ上がります。

USJを出てすぐに食べ物屋はたくさんありました。

USJは再入場が不可なのですが、こんなに高くてマズイとは・・・という感じです。
美味しかったら我慢しますが、酷い。
オニギリなどを持ち込んでいる人もいましたが、正解だと思います。


どうでも良いけど、外国人が多い


特に、中国・韓国の人が多いです。
どこに行っても外国語が聞こえてくる感じなので、かなりの人数がいると思います。

日本語がわからないので面白さ半減だろうな・・・と思いながら見ていました。
まぁ、でも楽しそうでしたけど(笑)


何でも並ぶのでトイレは事前にチェックすべき


当たり前ですが、全てに並びます。
トイレも自動販売機も、USJの外にあるコンビニでも並ばなければなりません。

時間に余裕を持っていかないと体力だけが消耗されてしまいます。


USJアプリは便利


妻が事前にUSJのアプリをi-Phoneに入れていたのですが、これが便利でした。
アトラクションの待ち時間がわかりますし、位置情報もわかります。

全体を見渡すならパンフレット。
タイムリーな情報を得るならアプリ・・・という風に使い分けると便利です。



レインコートは基本的に不要


一応持っていっていたのですが、使いませんでした。
ジェラシックパークに乗らなかったのもありますが、そんなに必須なものでもない気がします。

ウォーターワールドの一番前に行くなら準備しておいた方が良いです(笑)



USJのスタッフはやたら着ている洋服にコメントしてきます。
息子はスヌーピーのTシャツを着ていましたが、「おっ?スヌーピー?お姉さんと一緒」と言われ、カキ氷を買ったときは赤いポロシャツを着ていた私に、「ジバニャンと同じ赤ですね!、エルモも同じ」など、着ている服を見つけてコメントしてくれます。

1日目も2日目もTシャツについて言われたので、「何かそういう決まりがあるのかな?」と変に勘ぐってしまいます(笑)

目立つTシャツを着ていくと、声をかけてもらえると思います。



関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/991-99a46dd3

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。