調音の滝(福岡県うきは市)に行きました - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調音の滝(福岡県うきは市)に行きました

うきは調音の滝に行ってきました



うきはドライブ第2弾。
ブルーベリーの後は「調音の滝」に行ってきました。

調音の滝


調音の滝とは、福岡県うきは市にある有名な滝で、
名前の由来は、江戸時代、久留米藩主の奥方が立寄られ、 滝をながれる水の音が流音余韻を残し、
天然のメロディを奏でるかのように聞こえたことから「音の調べ」すなわち「調音の滝」と名づけられたと言われています。
また、崖上から「いろは」の文字を描くように水が流れ落ちることから別名「いろは滝」とも呼ばれています。

滝のそばに行くと、ひんやりした風が滝の方から流れてきます。


調音の滝はそうめん流しがオススメ


私たちが「調音の滝」に行った一番の目的は「そうめん流し」です。

と言っても、昔のように竹から流れてくるそうめん流しではなく、回っているやつ。
正式には「そうめん回し」です(笑)

浮羽調音の滝


調音の滝でのそうめん流しは初めての体験だったのですが、
注文してから茹でているようで、少し待たされます。

しかし、待つだけの価値はあって、麺にコシがあって非常に美味しい!
500円/人の値段なのですが、満足できる内容でした。

うきはそうめん流し


そして、ここのオニギリも美味しい!

隣で座っていた人が「ここのオニギリが美味しいんよ!」と話していたのを盗み聞きして、
私たちも買ってみましたが、本当に美味しかった!


11時頃に着いて、一番にそうめん流しに行ったのですが、早めに行ってよかったです。
平日でしたが、11時半過ぎると一気に席が埋まっていました。

そうめん流しは7月7日~9月末(午前10時~午後5時)まで行われています。

IMG_3436.jpg

IMG_3435.jpg



調音の滝~流水プール


そして、この調音の滝は「流水プール」もオススメです。

川の水を使ったプールで、ひんやり感が普通のプールとは全然違います。
いわば、自然のプールに非常に近いのです。

うきは流水プール


ただ、冷えすぎに注意しなければなりません。
子供は遊びに集中しすぎると、気がつけば唇が真っ青・・という事態になりかねません。
実際に小さなお子さんは「気がつけばガタガタ震えている」ということもあるようです。
15分~20分程度遊んで帰るのが良いと思います。

こちらの流水プールは「無料」です。
子供は水着、大人は短パンがあると便利です。
(更衣室やシャワーはありません)



自然の中で楽しめる「そうめん流し」と「流水プール」は家族連れにオススメです。



↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/989-f32d4334

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。