私のフランクリンプランナーの活用方法 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のフランクリンプランナーの活用方法

フランクリンプランナーの活用方法


気が付けば2105年も7月が終わろうとしています。
早いものですね・・・あと10日で8月なんて信じられません。

さて、今日は久々の手帳ネタ、というかフランクリンプランナーネタを書いてみようと思います。
フランクリンプランナー写真


私のフランクリンプランナの使い方


まず、私が日常の中でフランクリンプランナーをどのように使っているか、書いてみます。
私の使っているフランクリンプランナーのサイズはコンパクトサイズです。

いわゆる、「バイブルサイズ」と言われるもので、中間の位置のサイズになります。
以前、「ポケットサイズ」を使っていましたが、筆記面の狭さが嫌になり、このコンパクトサイズに戻しました。


フランクリンプランナーの持ち運びについて


持ち運ぶタイミングですが、出来るだけ持ち運ぶようにしています。
四六時中持ち歩いているわけではありませんが、バッグと体力が許す限り持ち歩いています。
そして、ちょっとした待ち時間(子供を病院に連れて行った待ち時間など)で開いて少しだけ書き込みます。

重い、大きいと言われるフランクリンプランナーですが、持ち運びだすとそんなに苦になりません。
むしろ、精神的には大きなメリットになります。
自分の情報が手元にあるという「安心感」は心を落ち着かせてくれます。


フランクリンプランナーに書くこと


フランクリンプランナー画像

●毎朝、一番左の「タスクの欄」に書き込んでいきます。
細かい部分で言えば、「体操」や「ストレッチ」「読書」などという項目も書いておきます。
書いていると実践できるのです。

逆に、書いていないと思い出せません。
習慣になっていない自分の項目は出来るだけ書き出すようにします。


●左ページのスケジュール欄は、私の場合ほとんど使いません。
厳密に時間が決まっている内容は「タスク欄」に同時に書きます。

「○○の会議(17時~18時)」という書き方です。
私の場合、重なる予定というのが少ないので、これで十分です。

ただ、白紙というのもなんだか寂しいので、ここには長期目標・やりたいことを書いています。
毎朝同じ内容になってしまうのですが、「書く」ことで、強く潜在意識に入り込ませることができます。
その日の行動が確実に変わるのです。


●右のページ(フリーのページ)には出来事を書きます。
一日の出来事、感謝したこと、学んだことなどを書き込んでいきます。
書くタイミングは、ちょっとした隙間時間や寝る前の時間を使って書いています。

書かないと「なんて書いたら良いのかわからない」と思っていた時期もありましたが、
書き出すと「ページが足りない」と思うので不思議です(笑)



フランクリンプランナーのタグページ


フランクリンプランナー写真

●カレンダーは予定を書くのに適しています

●目標やミッションステートメントは自分の方向を定めてくれます(コンパスの役割)

●「たくさん書きたいな」という日もたまにはあります。
本を読んだ学びを書いたり、思ったことを書いたり・・・そんな時のために「自由に書くページ」も用意しています。
このページに書くのは不定期なのですが、こういうページも一元化できるのはシステム手帳ならではです。

●読みたい本

●欲しいもの

●行きたい店・イベント

●豆知識(葬儀のときに何をするか、用紙のサイズ、お気に入りの店の休みの日など・・・)

●個人情報

フランクリンプランナー写真

フランクリンプランナー写真

フランクリンプランナー写真

をまとめて書いています。
毎日必要ではないのですが、ふとした時に活用できる、自分の武器になります。


フランクリンプランナーについて・・・まとめ


フランクリンプランナーとの付き合いも長くなってきました。
2008年から使っていますので、7年になります(一年お休みしたので)・・・
使えば使うほど、自分の武器が増えていく感じで、自分の成長を感じられます。

「手帳なんて何でもいい」と思っていた時期もありましたが、今では180度考え方が変わりました。
手帳は自分と一緒に成長していくツールであり、相棒です。

この手帳があるから自分自身の成長を感じ、次のステップに進むことができます。

私がこのフランクリンプランナーを使い出したのは30歳過ぎてからでした。
もう少し早く使っていれば・・・という思いはありますが、もう取り返しはつきません。

「フランクリンプランナーが高い」という記事もたくさん見ます。
確かに他の手帳に比べると高い買い物です。
しかし、長い目で見るとむしろ安いと思います。

安くて中途半端な手帳を使い続けるよりも、ドッシリと根が生えた時間をすごすことが出来ます。
毎日の人生はタスクをこなすことではありません。

フォーカスを当てて、時間をそれに集中して使っていく必要があります。

方向がずれていれば、どこを向いているのかわからなくなります。
人生の時間は限られています。

早く気づいて行動しないと、あっという間に歳をとってしまいます。
「今日、何をするか」という行動がこの先の人生を決めていきます。



私が使っているフランクリン・プランナーはこちら←クリック!







↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/983-c7ef11bb

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。