Lenovo T410の使い心地 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenovo T410の使い心地

ThinkPad T410の使い心地を書いてみる


ようやくT410の調整が落ち着きつつあります。

ThinkPad T410


●メモリを増設
●HDDをSSDへ交換
●ソフトをインストール
●登録辞書を移行
●ウィンドウズアップデート(アップデートはまだまだありそう・・・(汗))

意外とやることが多くて、毎日パソコンとにらめっこしていました。


ThinkPad T410の欠点


T410を使う上で、欠点も見えてきました。

ここです。

タッチパッド


ThinkPadの特徴として、「ポインティングデバイス」というものがあります。
写真にもある「赤いポッチ」です。


使ったことがある方も多いと思いますが、これがかなり便利!
普通のトラックパッドよりも確実に動いてくれます。
これに指が慣れてしまうと、他のパソコンが使いにくいと感じてしまうほどです。


それはよしとして。


ThinkPadのシリーズは、途中から「ポインティングデバイス」と「タッチパッド」の両方が装備されるようになりました。
一般的なタッチパッドの需要が多かったのでしょう。



それもよしとして。




このT410のタッチパッドのクリックボタン。
下のほうに付きすぎて、当たるんですよ。


ポインティングデバイス



キーボード入力中に手首が当たったり、ふとしたときに腕が当たったり・・・
突然マウスの右クリック表示が現れるので驚きます。


しかし、設定でOFFにできたので助かりました。
(コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→マウスの設定でOFFにできます)

同じ機能を2つもつけなくてもいいのに・・・というのが個人的な意見ですが、あると便利な方もいるんでしょうね。
使ってみないとわからないものです。



ThinPad T410の評価



それ以外は非常に使い勝手がよいパソコンです。

画面は十分に広いし、音も良いし、軽快に動くし、キーボードはたわまないし・・・
作りがシッカリとしている感じをうけます。

ただ、Let's Noteと比べると少しキーボードが深めです。
Let's Noteに身体が慣れてしまっていたので、初めは違和感がありました。
Let's Noteのキーボードは浅くペラペラな感じがしますが、その分反応は良好です。

こちらのThinkPadのキーボードはLet's Noteに比べると深めに押していく必要があります。
慣れの問題なのですが、身体が慣れるまで少し時間を要します。


ThinkPad T410は毎日の持ち運びパソコンには適しませんが、
「普段は自宅で使うが、時々持ち運ぶ」という方に適したパソコンだと思います。

●メインとして使うには十分なスペック
●使い勝手のよい環境
●作りがシッカリしており、メンテナンスもしやすい

使うたびに愛着がわく・・・そんなパソコンです。




↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/980-15eac0b5

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。