ThinkPad T410のHDDをSSDへ - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad T410のHDDをSSDへ

ThinkPad T410のHDDをSSDへ交換



ThinkPadネタばかりですみません。
こういうのは、すぐにハマってしまうんですよね(汗)

中古で買ったThinkPadに色々と部品を付け足して、結局高くなるというオチ(笑)

まぁ、それでも「格安」なのですが・・・


さて、最後の難関、SSDへの交換です。


SSDを体験したことのある方ならわかると思いますが、HDDとは比べ物にならないくらい早くなります。
「爆速」という言葉が似合う状態になるのです。
多少古いパソコンでも驚くほど使えるヤツに変身しますので、オススメ。


ただ、HDDに比べて「容量が少ない」「価格が高い」というのがネック。

しかし、毎日使うパソコンの時間短縮を考えると、お金で時間が買えるようなものです。
毎日パソコンを使う人は絶対にSSDに交換しておくべきです。

早いだけではなく、発熱の少なさ、衝撃に対する強さなど安心材料がたくさんありますので、
精神衛生上も良いです。


どうやってThinkPad T410をSSD交換しようか・・・



SSDに交換する方法は2つ。

1つはリカバリーディスクで初めからクリーンインストールする方法。
もう一つは、クローンソフトでHDDのクローンを作る方法。


リカバリーディスクのない人はクローン作成しかありません。
ただ、クローンだとHDDの不要なデータまで移行してしまう・・・
そして、元のHDDは320GB、購入するSSDは250GB

クローンの場合、元のHDDより大きくしておく必要があります。
(基本的にです。小さくてもクローンソフトを使えば可能です)



私の場合、中古なので以前のHDDの状態がわかりません。
極力、リカバリーディスクを使用したクリーンで行きたいところ・・・
でも、また色々とソフトを入れなおさなければならない・・・



悩みに悩みまくった結果・・・
リカバリーディスクを使用して入れなおすことにしました。
(64bitが選べるかもしれない・・・という淡い期待もありました)


ちなみに、クローン作成の場合、ソフトを使用して作成する必要があります。
時間もかかるし、上手く行かない場合も・・・(過去に体験すみ)

フリーのソフトもありますが、時間や手間を考えると、市販のソフトがあるので、
初めからこちらを使用する方が良いと思います。


ファイナルハードディスク/SSD入れ替え15plus




ThinkPad T410のHDDサイズ



ノートパソコンなので2.5インチのサイズになるのですが、厚さも知っておかなければなりません。
ThinkPad T410のHDDの厚さは9mmくらいでした。


最近のSSDは7mmのサイズが多いので、少し小さめになりますが、ビスや周囲のゴムで固めて入れるので
そんなに気にしなくても良いと思います。

ちなみに、私が買ったSSDは「Samsung SSD850EVOベーシックキット 250GB」というものです。


Samsung SSD850EVOベーシックキット 250GB 2.5インチ 日本サムスン正規品 3D V-NAND搭載 5年保証 MZ-75E250B/IT



長くなってきたので、今日はこの辺で終わります。



↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/976-f3d9bb21

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。