ThinkPad T410のメモリ増設をしました - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad T410のメモリ増設をしました

ThinkPad T410のメモリ増設をしました



ThinkPadT410のメモリを別途購入し、追加しました。

T410のメモリタイプは「DDR3 PC3-8500」というタイプです。
(よくわからないけど、こう書いてあった(笑))


メモリに関してはどこのメーカーでも良かったので、色々と検索して、4Gの安いものを買いました。

Team ノートPC用メモリ DDR3 1066MHz PC3-8500 ECOパッケージ (1.5V 4GB)




注文して2日ほどで到着。
店舗に行かずにパソコンのパーツが買えるなんて・・・
本当に便利な時代になりました。


さて、早速到着したT410のメモリを増設していきます。
まず、基本的なことですが、バッテリーを外します。
(これは基本中の基本・・・慣れてきました)

T410バッテリーはずし


そして、ドライバーでカバーを開けて増設する場所を確認。
簡単にアクセスできます。

T410メモリ場所


メモリを増設したことのある方は御存知だと思いますが、メモリ増設にはコツが必要です。
ただ、普通に平行に差し込もうとしても刺さりません。
ものすごい力が必要(実際には上手くはまらない)

少し斜めに挿入し、力をいれずにハマル角度で差し込みます。
上手く差し込んだ後にメモリ本体を倒して固定。

メモリ増設

T410メモリ

装着


初めてメモリ増設をした時は「穴は合っているのに、なぜ刺さらないんだ?」と苦労したのを毎回思い出します。



ThinkPadT410のメモリ増設した結果


さて、無事にメモリ増設が完了。

増設作業は本当に一瞬で終わります。


あとは、認識されているかどうか確認するだけです。


しかし・・・私の場合、ここで落とし穴が・・・(汗)
Windows7 32bitという事を完全に忘れていました。

つまり、32bitというのは3Gまでしか認識されません。

画面で確認してもこの通り。

3GBまでしか認識しない


つまり、トータル6GBのメモリ増設なのに、稼動するのは3GB。
要するにムダな3GBが生まれるわけで・・・(汗)


詰めが甘かったです(笑)
(勉強になりますね)


まぁ、将来的に64bitにするかもしれないし・・・
とりあえず放置しておきます。


結局、2GBが3GBになったわけですが、随分動きが違います。
たった1GBと侮ってはいけません。


作業が快適になり、それなりにサクサクと動くようになりました。



Team ノートPC用メモリ DDR3 1066MHz PC3-8500 ECOパッケージ (1.5V 4GB)





↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/974-7c404071

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。