ロジカルノートは綺麗に書けて心地よい - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジカルノートは綺麗に書けて心地よい

ロジカルノートにはまっています


今更ながら、ロジカルノートにはまっています。

ロジカルノート


ロジカルノートとは


ナカバヤシという文具メーカーから出ているノート。
お笑いの「ロザン」とナカバヤシが共同開発してできた商品です。

このノートの特徴は、ルールド(横線)でもなく、スクエア(方眼)でもない・・・というノート。
基本的にはルールドノートなのですが、縦にも線が入っていて、頭が揃えやすい。

行間も簡単に綺麗に揃えられますし、ページの分割も楽。
デザインのダサささえ許容できれば、かなり良い商品です(笑)



ロジカルノートの質感と書きやすさ


ロジカルノートの紙質はいたって普通。
「普通ってなんだよ?」って感じかもしれませんが、キャンパスノートに似た感覚です。

決してツルツルしているわけではありません。
かといって、ざらざら間が強い感じも受けません。

「普通ってこんな感じだよな」という紙質。

しかし、実はこれって大事なことで、ペンを選ばない紙質だという事です。

万年筆派の人は「もっとツルツルがいいな~」と感じるでしょう。
しかし、ツルツルすぎる紙は鉛筆やボールペンで書きにくかったりします。

ある程度「引っかかり」があって、シッカリと書ける紙です。
しかも裏写りしない。

合格点です。




ロジカルノートの欠点


ロジカルノートをべた褒めしてきましたが、大きな欠点があります。
それは・・・



デザインがダサッ!


ダサいというのは失礼でした。
う~ん。
「安っぽい」というのが正しい表現かもしれません。

まぁ安いのですが(笑)

表紙の紙も少し薄いし・・・触っていると頼りないんですよね。


そんなときに役立つのが・・・


ノートカバー~~~!(ドラえもん風)



私はキングジムのマグネットカバーを使用していますが、
最近は色んな種類が出ているようなので、適当に試してみてはいかがでしょう?

ちなみに、王道はシステミックです。






すみません、ここまで書いておきながら、チョッと表紙が高級なロジカルノートもありました(笑)
「クラシックバージョン」というものですが、ノートカバーを好まない方はこちらがオススメです。

ナカバヤシ ロジカルノート クラシック B5 A罫 5色パック ノ-B507A-5P



とにかく、使ってみてハマるノートは久々です。
ノートとペンは使ってみてその良さがわかりますね。
おかげで頭の中がドンドン整理されていきます。


ロジカルノート+LAMYサファリ
ロジカルノート+ジェットストリーム

最近は常にこの組み合わせで物事を考えるようにしています。



↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/971-a26148f7

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。