子ども用の水筒(THERMOS 真空断熱2WAYボトル)を買いました - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども用の水筒(THERMOS 真空断熱2WAYボトル)を買いました

子ども用の水筒「THERMOS 真空断熱2WAYボトル」を買いました


息子が年長になって、今まで使っていた水筒が小さくなってきたので子供用の水筒を買うことにしました。
水筒のメーカーと言えば、「THERMOS(サーモス)」「象印」「タイガー」が有名ですが、それ以外にも最近は安い水筒がたくさん出ていますね。

ただし、今回の水筒購入には条件がありました。

幼稚園から「コップ付きの水筒」という指定があったのです。

色々と見て回ったのですが、コップ付きの水筒は少ないですね。
最近の主流は「直飲み」です。

選択肢がかなり限られてくる中で探しました。

水筒と言えば一番人気があるのは「THERMOS」?


雑誌で検証されているものを読んだことがあるのですが、ステンレスボトルの水筒で一番優れているのは「THERMOS(サーモス)」らしいのです。

これはカタログ値ではなく、実際に使ってみて温度の低下など実測した結果が書かれていました。

今回息子に買ったTHERMOSの水筒は、「保温効力:6時間/73度以上、24時間/45度以上」と記載されていました。
24時間で45度はかなりの保温力です。

私が使っている安物の水筒は6時間後にはかなりぬるくなっています(多分40度以下)
まぁ、これはこれで助かるときもあるのですが、冬場などは「もう少し熱ければ良いのに」と思います。


今回息子に買ったサーモスの水筒はミッキーマウスのタイプです。
店舗で買ったので、後からアマゾンで調べてみました。
レビューもかなり良くて、人気があるようでした。
「良いものを買ったな」と満足しています。


●コップ・直飲みが切り替えられる2WAY
●ヒモが水筒ではなく、水筒カバーについているので、取り外しが面倒ではない
●確かな保温力と冷却力
●安心のTHERMOS


DSCF2291.jpg



実際に使ってみて感じるのは、

●ステンレスの水筒にしては軽い:子供用水筒なので、その辺りは考えられているのかもしれません。

●名前を書く部分がある:この辺りは「さすが子供用水筒」という感じです。便利ですね。

●水筒の肩掛けヒモが水筒に直接付けるのではなく、カバーに初めから付いているので、気軽

●大きさは600ml程度でちょうど良かったかも・・・1Lになると重くなりますし・・・コレが限度かもしれません

●保温力・保冷力が安定している:この辺りはさすがサーモスですね


以上を踏まえて、人気がある水筒・・・の理由がわかりました。






デザイン、実用性、値段・・・全てにおいて良いものを買ったと感じています。



↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/946-4e810750

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。