子供の歯(乳歯)は抜いたほうが良い? - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の歯(乳歯)は抜いたほうが良い?

子供の歯(乳歯)を抜きに行ってきました


私の息子は月に1回歯科の定期健診に行っています。
芸能人ではありませんが、「歯は命」です(笑)


そろそろ歯が抜けてくる年齢(そろそろ6歳)なのですが、まだ1本も抜けていません。
下の前歯が少しだけぐらぐらしてきましたが、まだシッカリと付いています。



先月、歯科の先生に相談しました。

(私)「息子が歯がグラグラすると言っていますが、そろそろ抜いたほうが良いですか?」
(先生)「いやぁ~まだシッカリとしていますし、まだ抜かなくても良いでしょう」というお返事。


そうだよね。普通自然に抜けるよね・・・と思っていました。


そして、昨日の夜、歯磨きをしていると・・・下の歯の内側から歯が生えてきている!?
写真を撮るのを忘れた・・・(汗)


そこで、今日もう一度、歯科に相談に行ってきました。

初めは「抜かなくても良いけど、気になるなら・・・」という事でした。
レントゲンを撮ってみると、下から2本の永久歯が生えてきていました。


「生えてきて、少し重なっていますね。麻酔をかけるついでに2本抜きましょうね」と
初めは抜歯に消極的だった先生もレントゲンをみて俄然ヤル気になっていました。



乳歯は自然と溶ける?


私も知らなかったのですが、普通は乳歯が溶けて弱くなるらしいのです。
それで下から永久歯が生えてきて、抜けやすくなる・・・という流れ。
しかし、私の息子の歯はほとんど溶けていませんでした。

乳歯


この写真を見てもらえばわかりますが、1本は溶けていますね。
しかし、もう一本は全く溶けていません。
こういう根が強い歯が永久歯が生えるのを邪魔するんですね。



ちょうどこのサイトに写真がありました。
(息子も同じように下の歯の内側から歯が生えてきていました)
乳歯を抜く必要がある?(別サイト)



邪魔をしているようなら、早めに抜いたほうが良さそうです。



抜歯の後に注意すること


抜歯はある意味「小さな骨折」です。
出血や痛みは多少あります。

あまり触ると感染するリスクもありますので、抜いた日はできるだけ清潔に保つ必要があります。
とはいえ、子供としては気になる・・・(笑)
痛みがあると更に気になるので、痛み止めも早めに使用したほうが良いでしょう。


当日は柔らかい歯ブラシで軽く磨いてあげるのが良いです。


子供の歯


何だか見ているほうがスッキリしました(笑)
コレでとりあえずは一安心。
しかし、今度は永久歯が虫歯にならないよう、今まで以上に気をつけていかなければなりませんね。









↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/941-51ec11cf

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。