木梨憲武展×20yearsがすごかった! - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木梨憲武展×20yearsがすごかった!

想像以上に面白かった木梨憲武展×20years in福岡


先日、家族で木梨憲武展×20yearsに行ってきました。

木梨憲武展

実は私は「美術」が苦手・・・
書いたり、表現するのはもちろん、見るのもあまり好きではありません。
特に「古代」の展示品などを見ても、全く面白さが理解できない。

古代の絵画や飾り物を見ていても全く萌えません(笑)


そんな私ですが、今回行った「木梨憲武展×20years」は面白かったです。
妻が行きたいと行ったので、行くことになったのですが、想像以上に楽しむ事ができました。


木梨憲武展×20yearsに来ていた人たち


個人的には年配の人が多いのかな・・・と勝手に思っていましたが、若い人もたくさん来ていました。
カップルで来ている人もいて、オシャレなデートって雰囲気を醸し出していました(笑)

美術館で年配の人を見ると、つい「お金持ちのオバサマ」という目で見てしまいます(単純)

それはさておき、土曜日でしたが、次々とお客さんが入ってくるので驚きました。


木梨憲武展×20yearsの内容


基本的には「絵」が多いのですが、オブジェも複数置いてあります。

時計を壊して(ロレックスでした)、ボンドで固めた後に色をかぶせていたり、携帯電話を壊して色をつけていたり・・・
ルイ・ビトンの革を切り抜いて何かを作っていたり・・・
かと思えば、ダンボールとペンだけで表現していたり・・・

実にさまざまな表現力で、独特な色彩とセンスが光っていました。


個人的には今まで見た絵の中で一番好きでした。
(と言ってみたが、あまり絵を見たことがない(汗))



木梨憲武展×20yearsのお土産


意外にも(?)お土産が充実していました!
写真撮影が禁止だったので、撮れませんでしたが、
ポストカードやキーホルダー、時計、ハンカチ、付箋、クリアファイル、Tシャツ、エコバッグなど・・・
たくさんのグッズが売っていました。

「限定」と聞くと何でも欲しくなりますが、結構なお値段でしたので、簡単には買えません。

私が購入したのは「公式ブック」
DSCF2088.jpg

展示されていた絵がたくさん載っています。
「思い出」と同時に、このセンスを何かに生かせないか考え中です。

DSCF2089.jpg


ちなみに、この絵はすごく人気がありました。
みんな「すごーい!」「コレは絵?」とこの表現力に感動していました。
DSCF2090.jpg


とにかくすごい忍耐力と技術力・・・



妻はマグカップとマグネットを買い、息子には小さなリフレクター(反射板)を購入。
DSCF2081.jpg


内容が良かったので、色々欲しくなりましたが我慢しました。




おわりに


美術展は写真撮影は禁止ですが、ボールペンも駄目です(当たり前なの?)

絵を見ながら感じたことをRHODIAに書き留めていると、会場の人が近づいてきて、「ボールペンですか?」「ここは鉛筆しか駄目なのでこの鉛筆をお使いください」と言われて鉛筆をかしてもらいました。


よほど悪いことする人に見えたのでしょう(笑)

木梨憲武展×20yearsは日常を忘れて、何か新しい「感覚」を掴ませてくれる個展でした。
福岡の人は是非遊びに行ってみてください☆

展示している数も多いので、きっと満足すると思いますよ。



↓あ・・・amazonでも買えるんだ・・・(汗)

木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心






↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/934-b1929501

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。