一流にみせる仕事術という本を読みました - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一流にみせる仕事術という本を読みました

一流にみせる・・・というよりは一流の人がやっている考え方や行動


一流にみせる仕事術

一流にみせる仕事術という本を読みました。
著者は富坂 美織さんという方です。

職業は医師(産婦人科医)のようです。

彼女も十分「一流」なのですが、自分の体験談を通じて知ったやり方考え方が書かれています。


正直言って、読み物としてはそんなに面白いものではありませんでした。


●私はこんな体験をしました。
●そこで私はこういう事を学びました
●マッキンゼーの人はこういう仕事の仕方をしています


という内容が淡々と書かれています。


何でしょうか・・・文章の「感情」が薄い??
あまりに冷静に書かれていて、「すごいな」とは思っても、それだけで終わってしまうような文章なのです。

文章の中に感情がこもっていない感じがします。




ただ、一つだけ好きだった言葉があります。

マッキンゼーには次のようなルールがありました。
ポジティブなことはメールで構わない。
ただし、ネガティブな事は、必ず「in person」で伝えること。


※in person=代理ではなく、本人が


確かにな・・・と感じました。
ネガティブな内容がメールで来ると、受け取った側は「イラッと」しますしね。


私はこの本は自分に合いませんでしたが、仕事をする上の心構えが詰まっています。

ハーバード、マッキンゼーで知った一流にみせる仕事術



↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/918-ffa02c22

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。