子供教育~5~6歳の子供に九九を覚えさせる - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供教育~5~6歳の子供に九九を覚えさせる

5~6歳の子供に九九を覚えさせるのは可能?



最近、5歳の息子が「数字」が少しずつわかり始めました。

例えば、
6個入りのお菓子を見て、「3人で食べるなら・・・2個ずつよね!」
テーブルに並んだおかずを見て、「7個だから、2個・2個・3個よね」と言い始めました。

食べ物が好きなので、ほとんど食べ物で数を数えるのですが、数秒で考えれるようになっているので驚きます。

そこで、最近「九九の一覧表」をお風呂に貼ってみました。

子供に九九を覚えさせる


「覚えなさい」と言うのではなく、覚えたらラッキーくらいな気持ちで貼ってみました。


初めは全くわかっていませんでしたが、数日すると・・・

「ににんがし」
「にさんが・・・ろく・・やね」
「にしが・・・じゅう?」

などと間違えながらも何とか計算しようとしています。


今日も通園の途中で、「ににんが?」と聞いてきました。
私がすかさず、「し(四)!」と答えると、「正解~」とニコニコしながら答えます。


親に問題を出すのが好きみたいです(笑)


「九九は小学校から」と思い込んでいましたが、何事もさせてみると自分でやり始めます。
ここでのポイントは「親も一緒にする」という事、できたら「すご~い!」と驚くこと


この頃の勉強は無理やりさせようとしても成長しません。
親と一緒に楽しんでやる事で、子供は親とのコミュニケーションも楽しんでいるように思います。


ブロックで一緒に遊ぶときも、計算を取り入れながらやると、頭の中で繋がっていきます。
「この右に3個置いてみて」
「左に2個置いて」
「全部で何個になる?」・・・など
遊び方を工夫しながらやってみます。


こうした繰り返しが成長を促進するのだと最近感じています。



そういえば、幼稚園で先生が言っていることを思い出しました。

子供は親に言われたことをするのではない。
親の行動を見て真似する。


子供に勉強させるには、親が勉強している姿を見せるのが一番だと思いました。


私の息子はいよいよ4月から年長です。
少しずつ理解できる範囲も広がってきました。


今は親が関わる事ができる時期なので、できるだけ一緒に運動も勉強もやっていこうと思います。



↓クリックで、他の方の素敵なブログが見れます☆
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/913-80379410

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。