頭がいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?という本を読みました - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭がいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?という本を読みました

「頭がいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?」を読むと頭が良くなる??




頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?


「頭がいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?」がネットで紹介されていて、面白そうでしたので今読んでいます。

いわゆる頭の良い人(天才と呼ばれる人)は方眼ノートを使っている・・・
と書かれています・・・

筆者の高橋さんは、今までに2万人のノートを見て、改善してきた方らしいのです。


ただ、読んでいるとだんだん「方眼ノートじゃなくても良いのでは・・・?」と疑問がわいてきます(笑)



ポイントはたくさんありますが、

●タイトルをきちんと付ける(後から何が書いてあるか一目でわかる)

●綺麗に書く(読み直せるように) ノートの重要な役割は再現性です

●結果を書く (何をした 何をする いつまでに)などの結果を明確にする

●大き目のノートを使う(小さいと思考を妨げる)


という点でした。

色んな本にも書かれていますが、

☆ノートは「読みなおす」という事が大事!
☆そして、「いつまでに何をする」と決めるのも大事!

という事を改めて再認識させられる内容でした。


とりあえず読み終えて、「頭がいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?」という本を読むと必ずノートが欲しくなります(笑)

筆者は100円のノートを嫌っています。
(「書き心地が悪い」という理由です)


高級ノートにこだわる必要はありませんが、自分が書きやすい紙質とペンを準備して
思考のジャマをしないようなノートを使うよう勧めています。


人によっては「ノートの選択くらいで思考が変わるのか?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。
(私もそう思っていました)


そして、本を読んだ後試してみました。。。

いや・・・驚きの効果!

大げさに聞こえるかもしれませんが、この本に書かれていることを実践すると、
考えていることがスッキリとまとめられるのです。


ちょうど方眼ノートが手元に無かったので、A5サイズの普通のノートを見開きで使用しました(これでA4サイズになります)
初めから実感するのか、半信半疑でしたが、やってみるとすごく上手くいきました。
方眼ノートでなくても上手くいったので、方眼ノートなら更に綺麗になるかもしれません(笑)

是非試してみていただきたいです。


次は絶対に方眼ノートを買います。


ニーモシネのA4サイズを買おうと考えています☆
マルマン ノート ニーモシネ N180 70枚




頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?




↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆







関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/884-825ac367

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。