私のフランクリンプランナー軌跡 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のフランクリンプランナー軌跡

フランクリンプランナーを使って気が付けば6年です


DSCF1090.jpg

気が付けばこんなに長い間使っていました。
2008年(私が33歳)の時にこのフランクリンプランナーに出会いました。

今でもこの出会いは覚えています。
福岡天神のインキューブというお店で手帳の紹介がされていました。

「人生は手帳で変わる」

という言葉が印象的でした。
30歳をすぎて、何か目的を失っていたというか、この先どうしたら良いのか迷っていた時期でもありました。

それまで手帳なんて使ったことがなかったので、半信半疑でした。
しかも価格(スタートキット)が1万円以上!
普通に考えたらありえませんよね。

500円程度で売られている手帳もたくさんあるのに、1万円以上なんて・・・

しかし、私はここでどう間違えたのか、「1万円で人生が変わるなら安い」と思ったのです。

その日はさすがに手を出せませんでしたが、そこから情報収集が始まりました。
インターネットで情報を調べ、別の手帳が置いてある店にも行きました。
そこにあったのはガラスケースに入れられたフランクリンプランナーでした。


こんな大きな手帳を持つのは「社長」などの偉い人なのでは?
私がこんなものを持ったところで似合わないのでは?

色んな思いが交錯する中、出会ったのがこの本でした。


人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック


読んでみて、一気にフランクリンプランナーを使いたい欲望に駆られました。
いや、まんまと乗せられたのかもしれません(笑)

そして、その翌週には注文していました。
そして、1年間で人生が変わりました。


写真を見てもらうと分かりますが、2009年が抜けています。
2008年に考え方が変わり、2009年に欲が出たのです。

フランクリンプランナーを使わなくても、他の手帳でフランクリンプランナーの
システムを入れれば同じではないかと・・・


2009年に使ったのは「ほぼ日手帳」です。

結果は散々。。。
タイムマネジメントが全くできず、方向性を失いました。
日々、タスクに追われ、自分の成長を全く感じられなかった一年でした。


そして2010年に再度フランクリンプランナーに戻ってきました。

たまたま、この年に「ほぼ日手帳」を使って嫌な思いをしましたので、私は「アンチほぼ日手帳」ですが、
他の手帳を使っていたら、その手帳を嫌いになっていたと思います(笑)


人生を共にするフランクリンプランナーは、使えば使うほど愛着が沸いてきます。
このブログをはじめたきっかけもフランクリンプランナーからです。

DSCF1091.jpg

一冊が辞書のように分厚い手帳ですが、私たちはそれくらい色んなことを考えて行動しているという事です。
過去の手帳を開くと自分自身の未熟さを思い知らされます。
これがまた次のステップに繋がっているのだと感じることができます。

フランクリンプランナーは本当に素晴らしい手帳です。
この時期になると特にそれを感じます。


さあ、今すぐクリック!(笑)
テレビショッピングみたいになってきたので、この辺で・・・・



フランクリン・プランナーで人生を変えてみませんか?←本当におすすめです☆





↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆






関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/855-5f3e3f32

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。