2015年の手帳もフランクリンプランナーにしました - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年の手帳もフランクリンプランナーにしました

2015年の手帳もやっぱりフランクリンプランナー


もう私にとっては「無くてはならない存在」として君臨するフランクリンプランナーです。
この時期になると他の手帳が気になって、色々と情報収集してしまうのですが、
結局最後はこのフランクリンプランナーに戻ってきます。

img_item1_20140918093605cfd.jpg


そして来年度の目標は「一元化」です。


というのも、私が現在(2014年)に使っているツールは・・・
・フランクリンプランナー(1日2ページのポケットサイズ)
・能率手帳ライツ(仕事のポケット用)
・モレスキン(ノート)
・キャンパスノート
・A4サイズのバインダー(キャンパス)
・RHODIA(持ち歩き用)


考え事や色々な出来事のマトメをするにはノートが便利です。
自由な発想で、字や絵を書くことができます。


スケジュール管理は手帳に任せることになります。

これらの情報が色んな場所に書かれていると、その後で活用することができません。
「書いたこと」自体を忘れてしまうのです。


ある日時間が経って「あれ?これ何だったかな?」という事が多い。


この歳になると色んな役割が任せられます。

家では「夫」であり「父」であり、「息子」でもあります。
職場では「看護師」であり「主任」であり「係りの仕事」も数点回ってきます。
会議も多く、その中でも役割があります。


常に情報が動いており、自分自身も色んなことを考えていますが、
その場その場で考えた事はどこかで振り返らなくては生きません。


手帳はスケジュールと自分が考えたことを一元化するのに適した場所です。



という事で、「一元化」は何度目かの挑戦です(笑)


仕事用の「能率手帳」はやめます(キッパリ)
これがあるとスケジュールの一元化ができなくなるからです。

ただ、小さな「メモ」となるものは欲しいので
RHODIAのNo.13あたりかMOLESKINEのヴォランなどを考えています。


RHODIA No.13 ブロック 10.5×14.8cm

MOLESKINE モレスキン ヴォランプレーンノートブック・無地・ポケット・ブルー(2冊セット) ([文具])


キャンパスノートもやめます。
変わりにA4のバインダーを活用します。
A4バインダーだとあとからデジタル化(スキャン)するのに便利です。


RHODIAのNo.11は継続です(思い付きをすぐに書ける点はメリットが大きい)

モレスキンは位置づけが中途半端なので、一旦やめる事にしました。
フランクリンプランナーに一元化するためにサイズを大きくしました。



という事で、2015年の私の構成は・・・


・フランクリンプランナー(1日2ページ コンパクトサイズ)
・A4バインダー
・RHODIA

の3つ


うわ~!すごく上手く行きそうで楽しみ~!(←バカ)






私が使っているフランクリン・プランナーはこちら←今ならキャンペーン商品がもらえます☆








↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/852-1df998fe

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。