NOLTY(能率手帳)ライツ3 2014年度版を買いました - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOLTY(能率手帳)ライツ3 2014年度版を買いました

プライベートではフランクリンプランナーを愛用していますが、仕事用の手帳として能率手帳のライツ3という手帳を使っています。

こちらは昨年から「4月はじまり」を使っており、ちょうどこの時期が手帳の更新時期になります。

1月にフランクリンプランナーを更新し、気が付けばもう4月の手帳・・・月日が経つのは早いものです。


NOLTYライツ3の御紹介


NOLTYライツ3


もう御存知の方も多いと思いますが、能率手帳はNOLTYという名前に変わりました。

個人的には「能率手帳」というおっさん臭いネーミングは嫌いじゃなかったのですが、若い人には受け入れられなかったのでしょう(→勝手な予測)

ただ、ラインナップに大きな変更はなく、ライツ3も生き残っていますので安心しています。

ただ、今年から大きく変わったのは「分冊されていたアドレス帳が廃止された」という点です。

能率手帳シリーズには本体と別にアドレス帳が分冊で付いていました。
個人的にはこの分冊が非常に便利で、内線番号を貼ったり、パソコンのショートカットを書いておいたりして、愛用していました。

薄いし、そのまま次年度へ引き継げる点が良かったのです。

しかし、今年のライツ3にはその分冊がなくなっていました。

「ショックだなぁ~」と思って買うのを躊躇していると、目の前に貼り紙があり、希望者のみ連絡すれば送ってくれるとの事です。
(いや、あやうく高橋手帳に浮気するところでしたよ(笑))


早速メールで分冊を注文しました。
(たぶん無料だと思います)

ライツ3はブロック型のカレンダーと週間ページのバランスが最高です。
紙の質も良好ですし、大きさも胸ポケットに入るサイズ(小型版を使っています)

紙の色は薄いクリーム色で目に優しく、数字の表示も見やすいので1年使うともう他の手帳は使えません。
今年から紙の質も変わったようです(あまり変わりを感じませんでしたが(笑))
よく見るとクリーム色が少し薄くなったような・・・
微妙な変化ですが、進化しているようです。


分冊が無くなったのは私にとってマイナスポイントですが、将来的に「ミニノート」になって復活してくれないかなぁ・・・と思っています。
ついでに、「目標管理」や「タスク管理」がしやすい構造になれば完璧なのですが・・・(←自分で作れよって感じ(笑))

ちょうど弟と一緒に買いに行ったのですが、弟にもライツ3を勧めて買わせました(笑)


日本能率協会 2014年手帳 NOLTY Writes3mini ライツ3小型版 黒 [1151]


ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/820-bfe36c50

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。