子供の頃の記憶はいつ消えるのか - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の頃の記憶はいつ消えるのか

子供の記憶が消える時期・・・


小さい頃の記憶ってあまりありませんよね?
実はこれ、「小児期健忘」と言われるものらしいです。


~「Healthday News」からの記事~

小児期の最も古い記憶は7歳頃に消え始める
――米エモリー大学Patricia Bauer氏らの研究でこんなことが示唆された。

ほとんどの成人は3歳頃までの記憶しか遡れないことが知られており、
この年齢以前の記憶の喪失は小児期健忘と呼ばれる。

5~7歳の子どもは3歳時に覚えていたことの63~72%を思い出せたが、
8、9歳までには約35%しか思い出せなくなっていた。

年少児は年長児より3歳時の出来事を多く覚えているが、年長児のほうが情報は多かった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



うちの息子は現在4歳。
2歳の頃のことも良く覚えていて、驚かされることもしばしばあります。
しかし、7歳頃になると消え始めるのですね・・・

普通のことと言われればそれまでですが、何だか親の気持ちとしては寂しい気がします。

人生は後戻りできません。
記憶に残らないかもしれないけど、どこかの「潜在意識」には残るはず。

「お父さんが怖かった」とか・・・(笑)


やはり毎日を大事に関わってあげないといけないな・・と思いました。


↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/812-cbfe55c2

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。