最近のモレスキンの使い方~モレスキンを考えてみる - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のモレスキンの使い方~モレスキンを考えてみる

モレスキンを見開き2ページで使う



最近、自分のモレスキンの使い方が変わってきています。
以前は1ページずつ使っていましたが、最近は見開き2ページで一つの項目にするようにしています。

DSCF9677.jpg


私は現在モレスキンのラージサイズを愛用しています。
ラージサイズのモレスキンは見開きでA4サイズを少し小さくしたくらいのサイズになります。


つまり、空白のA4コピー用紙に書いているような感覚で、小さなカテゴリをまとめるのにちょうど良いのです。

書く内容は勉強のことが多いのですが、プライベートでは
「ノートの使い方」
「仕事の振り分け」
「プライベートでやりたいこと」
など少し大きめの字で自由に書いています。


本当は「絵」なんか描いてみたいのですが絵は苦手なので、こちらもボチボチ練習していきたいと思います。


なぜモレスキンじゃないとダメなのか


最近、一人でネットをしながら思ったことです。

モレスキンに似たノートはたくさんあります。
モレスキンよりも安くて紙質の良いノートはたくさんあります。

私も過去に色々なノートを使ってみました。
しかし結局「モレスキン」に戻ってきてしまいます。

なぜか。


恐らく、「モレスキンを使っている」という感覚が良いのだと思います。
買えないほど高くもないけど、買うとなると決して安いノートではありません。

使ってみると堅い表紙にバンドの付いた単なるノートです。

しかし、書いた「感触」以上に使っている「感覚」が良いのです。
何だか新しい何かが出てきそうな感覚と言いますか・・・

少し高いお金を出して、長く着れる服を買った感覚に似ています。
「大事に使わなきゃ」という思いが自分の中に染み込んでいるのかもしれません。

上手く言えませんが、ハマってしまうと他のノートが使いにくく感じるノートです。

結局戻ってきてしまうんです・・・


「何かを書く」事もできますし、「書きながら何かを考える」という事もできる不思議な魅力を持っていると思います。


総じて言えば、好きなんでしょうね(笑)



ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/779-48f7c6d1

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。