子供の薬の飲ませ方 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の薬の飲ませ方

私の息子(4歳)が最近風邪をひいたりしてチョクチョク病院に行きます。
病院でもらう薬は味の付いた「散剤」なのですが、飲ませる際には注意が必要なようです。


錠剤が飲めるのはだいたい5歳頃からみたいです。


なので、それ以下の子供の薬は飲みやすいように味の付いた「ドライシロップ剤」になるのですが、
この薬は一緒に飲んで良い飲み物と悪い飲み物があります。

そのまま飲んでもOKなのですが、ダメな物は
・オレンジジュース
・ポカリスエット

らしいです。

薬の味との相性が悪いらしく、苦みを感じてしまうらしいのです。



・牛乳
・ココア
・ヨーグルト

は良いようです。
(ちょっと意外な気がしますが・・)

私の息子は、まず口に薬を入れた後、すぐに水やお茶を飲み、グミや飴を食べています。

「グミや飴を食べられる」というのが一つのモチベーションになっているみたいです(笑)

良いのか悪いのかわかりませんが、おかげで薬を好きになっています(汗)



子供が「どうしても薬が飲めない」「薬を飲むのを嫌がる」という場合は混ぜるゼリーなどもあるみたいです。
(市販のゼリーでも良いのでしょうが・・・(笑))


ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/777-aa20e259

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。