エキスパートナース9月号 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキスパートナース9月号

エキスパートナース9月号が届きました


エキスパートナース9月号


エキスパートナース9月号の特集は
・いつものケアが“キケン”に変わる!
・ケアのついでに“ちょっとリハ”



①番目の特集は、普段自分たちがやっているケアの落とし穴を指摘してくれる内容でした。

ただ、「オチが見えすぎる」と言いますか・・・

・血圧低下で下肢挙上が危険
・発熱でのクーリングが危険
・副雑音があればすぐ吸引が危険
・腹痛への温罨法が危険

・・・など


知らない人が見るととても良いのですが、知っている人が見ると「あぁ、あのネタね・・・」みたいに思ってしまいます。

なので、「新しさ」という面は少ない気がします。
自分がネタに飽きてきているのかもしれません。

ただし、P51のV/Q比は病棟の看護師さんはあまり馴染みがなくて「おお!」と思うかもしれません。


②の特集 ちょっとリハ は良かったです。

非常に臨床向けの内容でしたし、そのまま使えるネタが満載でした。
患者さんを大事にしている感じが伝わってきて、とても勉強になりました。
初心に戻れたといいますか・・・

とにかくこの特集は良かったので、臨床で働く看護師にはここだけでも読んでもらいたいですね。

バタバタしている現場でもちょっと工夫すれば、患者さんに良いリハビリが提供できることが理解できます。


今月も充実の1冊に仕上がっています。
最新情報も含め、押さえておきたい内容がたくさんありますので、現場で働く看護師にはぜひ読んで頂きたいですね。


Expert Nurse (エキスパートナース) 2013年 09月号 [雑誌]エキスパートナース9月号



ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/756-8cb6e239

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。