「はじめての褥瘡ケア: 見る 看る わかる ポイント50」=看護師オススメ褥瘡本 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はじめての褥瘡ケア: 見る 看る わかる ポイント50」=看護師オススメ褥瘡本

看護師の褥瘡ケアオススメ本



最近読んだ本(専門本)の御紹介です。

DSCF2130.jpg


表紙を見て「何だかなぁ~」というデザインの本ですが、最近の褥瘡の本の中では一番良かったです!


褥瘡に興味の無い方や、初心者レベルの方まで全ての看護師の方に読んでいただきたいと思う1冊です。

・病棟で褥瘡ケアやっているけどちょっと良くわからない・・・
・褥瘡なんてあまり興味ないしね・・・別にわからなくても困らないし・・・
・そんなの現場では認定看護師に任せておけば良いんだよ


なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

そうは言っても、
「なぜこの軟膏を使っているのか」
「この時期はどんな処置が必要なのか」
「この褥瘡は記録を書く上でどう判断したら良いのか」・・など

看護師として働いていると迷うこともしばしばあると思います。



「はじめての褥瘡ケア: 見る 看る わかる ポイント50」はそんな疑問にバッチリ答えてくれ、しかも価格もお手頃。
もう10年前のような本とは違って、きちんとエビデンスも書かれています。

個人的には筆者の体験なども書かれているので、この辺りが大好きです。


看護師として働いると、褥瘡の事を全然知らない・・・という訳にはいきません。
とりあえずこの1冊があれば必要十分な事は書かれてありますので、オススメです。


↓しかしこの内容でこれは安すぎます・・(笑)
はじめての褥瘡ケア: 見る 看る わかる ポイント50



ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

こんにちは、MATです。

>褥瘡

この字が読めませんでした。^^;)
みずぼうそうとかの「ぼうそう」でしょうか・・。

ちょっと、ググってみます。^^

2013-08-14 15:04 | from MAT

MATさん こんにちは。

スミマセン・・・(汗)

専門用語になります。
「じょくそう」と呼びます。

昔は「床ずれ(トコズレ)」と言われ、皮膚の圧迫やズレにより起こる皮膚のトラブルを言います。


ヒドイ人になると表面の皮膚が腐って、骨まで見えることがあります。

身体を自分で動かせない人に発生しやすく、看護師はこの褥瘡(じょくそう)の予防のために色んな工夫をしています。

普通に読んだら読めませんよね・・・


ちなみに、褥瘡の「褥」は「しとね」と変換すると出てきます。

2013-08-15 05:19 | from Kei

ありがとうございます

「はじめての褥瘡ケア」を書きました切手俊弘と申します。
この度は、本の評価をしてくださり、ありがとうございました。

私も、10年前に「みようみまね」で褥瘡ケアを始めました。
その頃の立場で書いたつもりです。

また、ご意見をお聞かせください。
kitte65@gmail.com
切手俊弘

2013-08-21 19:43 | from 切手俊弘

切手先生 わざわざコメントありがとうございます。

この本は本当に良かったです!

読みやすい・わかりやすい・価格も安い(笑)

褥瘡関係の本で私の中では久々のヒットでした。

こういう「現場の目線」が入った本は我々現場で働く人間にとってありがたいです。
是非今後も「3やすい」本をお願いします(←簡単に言うな!)

2013-08-22 15:18 | from Kei

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/751-378aa330

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。