XF1の実力 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XF1の実力

さて、無事に届いたXF1ですが、購入する店を失敗しました。
「ノジマオンライン」という店で購入したのですが、届くまでにかなり時間がかかりました。

私は主にアマゾンばかり使っているのですが、このスピードに慣れると遅い店は我慢できませんね。


3日くらいで届くと思っていましたが、3日目に「あと3日くらいで入荷されます」というメールが来ました。

待つのが嫌いなので、今後はノジマオンラインではもう買わないと思います。
ダンボールも必要以上に大きかったのも気になりました(梱包も甘い!)


話がいきなりズレてしまいましたが、このXF1自体はとても良いカメラです。


最近のデジカメの画像は綺麗なのですが、カリッとしすぎている気がします。

何だかそれに違和感を感じてしまって「綺麗なんだけどな・・・」と何だか
いまひとつ満足できません。


このXF1の画像は「空気感」を感じます。

DSCF2048.jpg


フィルムの写真や一眼レフにはかないませんが、そっちに近いと言いますか・・・


「輪郭が甘い」という方もいらっしゃいましたが、個人的にはそこが良い気がしています。


マクロのボケも綺麗ですし、ズームが手動なので「今何ミリで撮っている」というのが
直感でわかって良いです。


今まではキャノン派で、IXY25ISを長く使ってきましたが、ものすごく進化しているので驚きました。
画像の良さだけでなく、レリーズタイムラグやAFなど機能性も断然良くなっています。

しかも、このカメラにある「プレミアムEXRモード」というのが素晴らしい!
普通のカメラだと近くの物を撮る時は「マクロモード」に切り替えて使っていましたが、このEXRモードは自動で判別してマクロに変わってくれます。

つまり、EXRモードにしておけば全て自動で撮れてしまうというわけです。
逆光も自動で補正してくれるのには驚きました。

DSCF2043.jpg


時代の進化を感じながら、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるカメラです。
スイッチの入れ方が特殊なので慣れるのにもう少しかかりそうですが・・・(笑)


デザインやボディの質感も良く、しかもMade in Japanと書かれていました。
最近のデジカメで日本製というのは逆に珍しい気がします。

使いこなすにはもうしばらくかかりそうですが、XF1は色々と楽しませてくれそうな気がします。


↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/743-f1f86c03

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。