新しいMOLESKINE LARGE(モレスキン ラージ) - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいMOLESKINE LARGE(モレスキン ラージ)

MOLESKINE LARGEを新調


2年くらい使ったMOLESKINE LARGE(赤)がそろそろ無くなりそうなので新しくMOLESKINE LARGE(今度は黒)を買いました。

モレスキンラージ


最近はこのMOLESKINE LARGEが手放せなくなっています。


初めて使った時は、この中途半端なサイズと厚みが苦手だと思ってMOLESKINEはポケットサイズばかり使っていましたが、RHODIAのNo.11をメモ帳として使い出した頃からMOLESKINEのLARGEサイズに目覚めました。


1ページにRHODIAを縦に2枚貼るのにピッタリで、何より紙質がLAMYサファリと相性が完璧。


RHODIAで思いついた発想をMOLESKINE LARGEで広げていく感覚です。


記入の広さも十分にあるし、気持ちよく書き進める事ができます。
もちろん種類は「プレーン」を選択。

クリーム色の白紙がすべてを受けとめてくれます。


LAMYサファリで書くことが多いのですが、最近は色鉛筆やマジックなども活用してカラフルなノートを作ってみる事に挑戦しています。
後から見たときに「おっ!」と新鮮な気持ちでノートを楽しむ事ができるので面白いですね。



ただ、A4などのコピー用紙を貼るときは不便です(比率が合わないのです(汗))
「仕事用」というよりはむしろ「プライベート用」としての出番が多いです。


またMOLESKINEに戻ってきたな・・と自分でも思うのですが、愛着のわくノートというのはこういうものだと思います。


↓モレスキンを気に入ったらクリック☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

A列

こんにちは、”愛着のわくノート”とは良いですね・・・。伝家の宝刀「MOLESKINE」といった感じでしょうか・・・。

本来ならば、A5の半分がA6、A6の半分がA7で、「MOLESKINE LARGE」がA5サイズ、「MOLESKINE POCKET」がA6サイズ、「RHODIA No.11」がA7サイズなのですが、微妙に用紙サイズとは違うので巧く収まりませんね・・・。

そういえば、キヤノンの「70D」が発表となりました。キヤノン渾身の一撃という感じで、「APS-C 一眼レフ」の勢力争いが益々熱くなりそうですね・・・。

2013-07-04 23:17 | from lomo | Edit

lomoさん こんにちは

まさに伝家の宝刀「MOLESKINE」です(笑)

社会人になって、A4サイズのコピー用紙が主となりましたが、MOLESKINEとはいまいち合わないので、重要な書類は縮小コピーなどをして貼り付けるようにしています。

それにしても新しいMOLESKINEは本当に気持ちが良いです!


書きながら久々にゾクゾクします。(大げさ)


キャノンは70Dが発表ですか・・・(知りませんでした)
実は最近、コンパクトデジカメを新しく買おうと考えています。

デジカメも進化して「望遠もWifiも何でもあり」みたいな商品が出ていますが、肝心の「画質」に関してはあまり進化していない気がします。

個人的にはフィルム写真の画が好きなので、デジタルのカリッとした感じはいまだに馴染めず・・・もうしばらく悩む日々が続きそうです。

もし購入しましたら、ここで発表いたします☆

2013-07-05 04:06 | from Kei

はじめまして

モレスキンデビューしました。
いろいろ参考にさせていただきます!!

2014-03-16 13:17 | from GENKI | Edit

Re: はじめまして

GENKIさん はじめまして。

コメントありがとうございます。

モレスキンデビューおめでとうございます!
一度使えばきっとハマるはずです。

「何を書こうかなぁ~」と考えて書くよりも、「何でも書こう!」と思いながら書いたほうが楽しめます☆
また経過を教えて下さいね☆

2014-03-17 18:24 | from Kei

ありがとうございます

コメントありがとうございます。
色々サイトを見ていると芸術っぽく使われている方もいるようで敷居が高いと感じましたが「なんでも書く」というスタイルが良さそうですね。

2014-03-21 15:43 | from GENKI | Edit

Re: ありがとうございます

GENKIさん こんにちは

そうですね。芸術っぽく書く方も多いみたいですが、なかなか難しいですよね(笑)
私なんてセンスが無いので絶対無理なのですが、使い出すと「この感覚が好きなんだなぁ~」と改めて魅力に気づきます。

不思議なものです。

2014-03-23 15:39 | from Kei

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/739-0447cc40

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。