これから10年の生き方 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから10年の生き方

もう10年以上前の本で、かなり古い本になりますが「これから10年の生き方」という本を読んでいます。

これから10年の生き方


筆者の嶌(しま)さんという方は、元毎日新聞のジャーナリストで、デスクのポストを勧められた時に辞められた方です。

あくまで「現場」にこだわった生き方を選び、自分のやりたい仕事に情熱を燃やしているタイプの人です。


日本は昔から「終身雇用」が唄われてきましたが、これからは会社が自分を守ってくれる時代ではありません。

ドラッカーも「ネクストソサエティ」の中で、「人が働く期間よりも会社の寿命の方が短くなってきている」と言っています。

つまり、普通に会社の中で働くだけでは将来生きていけないという事ですし、転職が当たり前の時代になってきているという事です。


山一証券が破綻した事件からすでに10年以上経ちます。
今でも王手の企業が簡単につぶれる時代です。


私はたまたま「安定してる」と言われる医療系で仕事をしていますが、10年後には人員不足と医療費不足でどうなるかわかりません。


この本は会社に勤めて10年以上が経つであろう35歳~40歳の人に向けて書かれた本で、これからの生き方の指南書になっています。

不安とチャンスが入り乱れる時代に私たちは生きていて、「絶対に安心・安全」な物はない。
ただし、「人生はどこからでもやり直しがきく」という事を教えてくれる一冊です。

もう絶版になっていて中古でしか買うことができませんが、会社に慣れてきた人は一度読んでおく価値はあると思います。


↓ちなみにアマゾンでは中古が1円からあります
これから10年の生き方―「構想力」と「志」の時代



ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/711-ba3820a1

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。