フランクリンプランナーの使い方~インデックスページ - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクリンプランナーの使い方~インデックスページ

気がつけば1月が終わり、2月になりました。
愛用するフランクリンプランナーも当然2月のページに突入です。


毎日使っている手帳ですが、未だに使いきれていない部分も多く、年々精度を上げていっている感じです。


フランクリンプランナーで月のイベントをまとめ


フランクリンプランナーは月のインデックスページというページがあります。

IMG_3085.jpg
↑恥ずかしいのでモザイクかけています(スミマセン)


以前は「手帳を書いたままで見直していない」という事があったのですが、1ヶ月に一度は手帳を見直して、このインデックスページに記入する事にしています。


一見面倒な作業に見えますが、「あの日はこんな事があったな」「そういえば、こんなアイディアを考えていたな」という事が出てきて、頭の中を整理する事ができます。


この作業をやる事で、新しくやりたいことが出てきたり、全体を俯瞰して見る事ができるようになります。

そして、後から調べる時にも「手がかり」になるのです。


インデックスページの書き方はいわゆるトリガーワードで十分です。
映画を見たなら映画のタイトル「アバター」などと書けば良いし、体調が悪ければ「風邪気味」と書けばいいのです。


わざわざ「アバターを見た。面白かった」なんて書かなくても人間の脳は体験したことを勝手に思い出せるようになっているみたいです。


もちろん、詳細はその日のページに書かれていますので、どうしても思い出せない時はページをめくって見れば良いだけ。
このインデックス記載をする事は「人生の振り返り」と「検索」という2つの利点があるので、まさに一石二鳥(笑)


「今月も色んな事をやったなぁ」と充実感も得られ、自尊心も生まれてきます。


ちなみに、私の1月は本や雑誌を12冊読んで、映画を3本見て、インフルエンザにかかった・・・という忙しい1ヶ月を過ごしたみたいです(笑)



フランクリン私が使っているフランクリン・プランナーはこちら←クリック!





ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

こういう使い方もいいですね^^

この前「7つの習慣」などを買いまして、今少しずつ読み進めています。
今のところ来年度は試しにポケットサイズを使ってみようかと決意する一歩前という感じです(笑)
高額なので使いこなせるかどうかとても不安ではありますが・・・

2013-02-06 12:47 | from kana

Re: タイトルなし

kanaさん こんにちは

実はこの使い方は私のオリジナルではなく、フランクリンプランナーの説明書に載っているのです(汗)

7つの習慣 買われましたか!
私は13回読みました。
またそろそろ読もうと思っています。

読むたびに新しい気持ちになり、自分の人生を修正させられます。
私の人生で一番読んでいる本です。

妻もフランクリンプランナーを使っていて、初めからポケットサイズで困っていないようです。
良かったら遊びに行ってみてください。

妻のブログ(フランクリンのカテゴリ)
http://skozaru.blog5.fc2.com/blog-category-41.html

2013-02-06 20:31 | from Kei

そうでしたか^^
そういった色々な使い方の提案があるのはいいですね。

なかなかゆっくり本を読む時間がとれずペースが遅いのですが、少しずつ噛み締めながら読んでいきたいと思います。

奥様のブログも是非拝見させていただきます!
フランクリンの実際に使っている事例を色々みてみたいので。

2013-02-06 22:58 | from kana

kanaさん

そうなんです。
フランクリンプランナーを買うと、説明書が付いてきます。

もちろん、説明書どおりに使わなくてもよいのですが、一度説明書どおりに使ってみて、自分に必要なアレンジを加えればよいと思います。

日に日に自分の色に染まっていく手帳は良いものですよ☆

7つの習慣・・初めはチョッと難しいので頑張ってくださいね!

2013-02-07 14:02 | from Kei

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/697-33b55317

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。