最近読んだ本をまとめ - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本をまとめ

なかなか忙しくて本が読めなかったのですが、最近少しずつ本を読むようにしています。

専門雑誌

・エキスパートナース1月号
・ハートナーシング12月号
・ハートナーシング1月号



それ以外

・THE21 2012-09号
IMG_2983.jpg

THE 21 (ざ・にじゅういち) 2012年 09月号 [雑誌]


医療というある意味特殊な分野で働いていると、他の一般常識がわからなくなってしまうので、時々ビジネス雑誌も読むようにしています。

もちろん、すべて理解できるわけではないのですが、ビジネスマンの方はどんな本を読んで、どんな勉強をして、どのように世界を見ているのか・・・という点で学ぶべき点は多いです。

プレジデントやアソシエ・THE21を読むことが多いです。
東洋経済は何故かあまり手にしませんね・・・(笑)


このTHE21の9月号は読書について特集されていたので、読みたい本が一気に増えてしまいました(汗)

読んだことがある本が出てくると「そうそう!」と同感してしまって、楽しめる内容でした。


・考具
IMG_2981.jpg

考具 ―考えるための道具、持っていますか?


随分前から読みたいと思っていたのですが、やっと読むことができました。
企画を考える時のアイディアの引き出し方がふんだんに盛り込まれていて、「読んで良かった~」と思える1冊でした!

もちろん、企画に携わっている仕事をやっているわけではありませんが、こういう視点で世の中を見ると「まだまだやっていない事はたくさんあるな」と思い知らされました。


・思考の整理学
IMG_2980.jpg

思考の整理学 (ちくま文庫)


随分古い本なのですが、アマゾンの評価が高かったので注目していた本でした。
学校教育のあり方や思考を整理するコツが書かれています。

勉強をしたいと思う人は学校に行けば良いが、日本の教育現場は自分で考えて伸びる人間を育てようとしていない。

「自由に論文を書いて良い」と言われると「なにを書いたら良いのですか」というグライダー人間(自分の力では飛び立てない人間)ばかり製造していると今の教育体制をハッキリ批判してしまっています。

確かに・・・と頷けるような内容で面白く読めました。


・ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由
IMG_2982.jpg

ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由


昨年から読みたかったのですが、やっと読むことができました。
「記憶」について書かれている本で、覚える技術さえ身につければ誰でも記憶力を伸ばせるのだと思わせてくれる本です。

ノンフィクションなのですが、ドラマティックな内容でこの本の中に出てくる「ヘレンニウスへ」という本が読みたくなりました。(・・・が日本語訳は無いみたいです(汗))

「よ~し自分も!」と少し勉強がしたくなるような内容でした。



「読みたい」と思っていた本が数冊読めたので良かったのですが、THE21のおかげでまた30冊くらい一気に読みたい本が増えてしまって・・・(汗)

ボチボチ読んでいこうと思います。



ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/693-a1be62a6

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。