子供に字を書かせる練習をさせる - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供に字を書かせる練習をさせる

子供に字を書かせる練習



息子は3歳5ヶ月になりますが、だいぶ字が読めるようになってきました。

ひらがな
カタカナ
数字(1~100くらいまで)
英語(大文字)


までは単体で読むことができます。

英語(小文字)を今勉強中です。


自分がどうやって覚えたのかなんて知りませんが、息子を見ていると「こうやって覚えていくんだ」と思います。



“1文字ずつは読めるのに単語や文章になると急に読めなくなる”

“読めるのに書けない”



という事は、当たり前ですが、私の中では「へぇ~」と新発見でした。


なので、今はノートに書かせる練習をしています。

IMG_2756.jpg

もちろん毎度の事ながら、主にやっているのは妻です。


はじめは全く書けなかったのに、今ではだいぶ小さく書けるようになってきました。
調子の良いときは自分で書いて「見て!」と自慢気にやってきます。


もちろん「すごいね!」と誉めるようにしています。



何かの本で読んだのですが子供が何かをできた時、「すごいね!」と親が驚いてあげると効果的なようです。
「よくやった」「おりこうね」などの上からの誉め言葉よりも「すごい!」と驚いてあげる方が「次もやってやろう」「驚かせてやろう」と思うそうです。


こう言われると何となくわかる気がします。
細かい所ですが、誉め方一つで人間の行動が変わるなんて面白いですね。



「そんなの勝手にできるようになるよ」という方もいます。

確かにいつかはできるようになるのでしょうが、こういう姿を見るとやっぱり親が時間をかけてきちんと関わってあげる事が大事だとつくづく感じます。


この時期に「きっかけ」を作ってあげるのはやっぱり親だと思います。
こうして子供の成長を感じながら日々過ごせるのは親の楽しみの一つですしね。



ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆



関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/679-0d72736e

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。