フランクリンプランナー2013の準備 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクリンプランナー2013の準備

フランクリンプランナー2013年版を準備しています



来年度もフランクリンプランナーを使用する予定ですが、11月になったので少しずつ準備を始めるようにしました。

当然の事ですが、内容はほぼ同じなので「新鮮味」という面では欠けてしまうのが残念です。


手帳を開いてすぐのページはあの「ベンジャミンフランクリンの言葉」
年を重ねる度にこの言葉の重みを感じてしまいます。

フランクリンプランナー2013


日々何となく過ごしていてはもったいない。
「与えられた自分の人生(時間)をもっと大切に使おう」と最近は特に思うのです。

2012年の年間カレンダーと2013年の年間カレンダーのページの次は月間ブロックのページになります。

フランクリンプランナー2013

フランクリンプランナー2013


この月間カレンダーは「日曜日始まり」です。
最近「月曜日始まり」のカレンダーが多いので、何となく海外の雰囲気を感じます。
「休日を大事にしよう」という思いが伝わってきますね(笑)

月間カレンダーが12ヶ月分並んだ後は日々のページです。
昨年と同じ「1日1ページにしました」

フランクリンプランナー2013


時々「書くスペースが少ない」と感じることがありますが、RHODIAメモと母艦ノートのおかげで、主に書くのはその日の予定とその日にあった出来事です。


日々のページの後には翌年度(2014年)の月間カレンダーが続きます。
5年後まで予定を入れられるので自分や家族の未来を感じながら書くことができます。

フランクリンプランナー2013


価値観やミッションステートメント・目標は年末にもう一度見直す予定です。

IMG_2604.jpg

IMG_2605.jpg



自分自身と対話しながら「この人生で何をやりたいのか?」を深く考えていきます。

長々と書いてしまいましたが、フランクリンプランナーはやはり人生をサポートするのに最高のツールです。


時代は少しずつ「デジタル」に変わってきていますが、フランクリンプランナーがあれば柔軟に素早く自分自身をコントロールできます。

「アナログ対デジタル・・・」みたいな記事が流行った時期もありましたが、結局「何が自分に合うか」を考え、アナログとデジタル上手に使い分ける必要があります。

アナログにはデジタルにできない事ができますし、デジタルにはアナログより優れている面がたくさんあります。


私の「人生のアライメント」はアナログが合っているようです。


今年から新しく小冊子(フランクリンプランナー使い方ガイド)が挟まれていました。
フランクリンプランナーの使い方やなぜフランクリンプランナーが良いのかが一目で分かるフロー図も付いており、非常にわかりやすくまとめられています。

フランクリンプランナー使い方ガイド

フランクリンプランナー使い方ガイド



モノクロ印刷というのがもったいないような仕上がりです。
持ち歩いて時々見直そうと思います。




私が使っているフランクリン・プランナーはこちら←おすすめです☆


ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/666-37c59b30

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。