子供の親とのつきあい - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の親とのつきあい

子供の親同士のつきあいを考える



来年から子供を幼稚園に預ける予定にしています。

私は基本的にあまり人付き合いというのが得意ではなく、他人にも興味を示すことが少ない傾向にあります。

他の子供の親に自分から話しかけたりするのが苦手です。

なぜ人とのつきあいを苦手とするのか・・・?と思ったときに、「この人と話してみたい」と思える人がいないのです。
話してみないとわからないくせに勝手に決めつけているのです。


逆に自分の世界に閉じこもるのは得意だったりします(笑)
ネットの世界でのつきあい程度が個人的には楽で良いのです。


しかし最近少し考え直すようになりました。
色んな人とつき合って視野を広げないとダメだな・・・と。

しかし挨拶は出来てもその後の会話が続かない・・・
何を話して良いのかわからずに一人で焦ってしまいます。


先日その事で妻と話をして、「自分から声をかけるようにしてみよう・・・」と言ってみたのですが、なかなか・・・(汗)

人づきあいって難しいものですね。


たぶん自分自身の殻を破れずにどこかで構えているんです・・・
たくさんの人とつき合えればもっと自分自身が成長出来るはずなのですが・・・この歳になってこんな事が課題になっています。

まだまだ学ぶべき事は多いです。

ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。
親同士の付き合い方。お勧めは是非PTA活動に積極的に参加してみてください。

私は長女の入園と同時にPTA副会長、次女の入園時から3年間会長をやらせてもらいました。
最初は私も苦手意識があったんですが、徐々にいろんな人と打ち解けて、すごく楽しい幼稚園活動ができました。
私も最初はすごく不安でしたが、今ではほとんどのお父さんが何かのイベントがあるごとに積極的にお手伝いしてくれる様になり、皆さん大変仲良く夜のお付き合いができるまでになりましたよ。
是非是非、お勧めですよ。

2012-10-18 21:18 | from chura

Re: ご無沙汰しております

churaさん こんにちは

お久しぶりです。
PTA活動ですか・・・(汗)
結構苦手なカテゴリかもしれません(笑)

でも、churaさんのおっしゃる通り、少しずつ慣れていけば人間関係も広がっていくのかもしれませんね。
今はまだ想像の世界ですが、来年以降は少し周りに積極的になろうと思います。

「子育て」という共通の話題もありますしね。
アドバイス有難うございます。何だか少し勇気がわいてきた気がします。

2012-10-19 01:49 | from Kei

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/643-8fdfeef1

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。