フランクリンプランナー手帳の活用法 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクリンプランナー手帳の活用法

私のフランクリンプランナー手帳の使い方をご紹介します



毎年恒例!?

今使っているフランクリンプランナーの使い方を一部ご紹介したいと思います。
フランクリンプランナー

本体はポケットサイズのスターターキットを買いました。
2012年からバインダーがリサイクルレザーというものになり、安っぽさがなくなりました。

手入れも簡単で、傷がつきにくいので気に入っています。

フランクリンプランナーのバインダーは何種類か使いましたが、留め具が無い物が好きです。
パッと開ける所が気に入っています。

ペンは万年筆(セーラープロフィット21)とジェットストリーム4+1の2本差しです。


正直言って、フランクリンプランナーの紙質はあまり良いとは言えません。ペンによってはかすれが見られます。


一番相性が良いのはジェットストリームの0.7mm。
同じジェットストリームでも1.0mmになると急に書きにくくなります。


細字の万年筆の相性もいまいちです。
かすれが見られます。かといって、太い万年筆になるとインクフローが良くなり裏写りします。

それでも何とかプロフィット21を使っていますが、最近はジェットストリームの使用率の方が高いです。


フランクリンプランナーの中身


カレンダー


私はカレンダー部分を最初の方にまとめて挟んでいます。

フランクリンプランナー


こうすることでポケットサイズでも紙が窮屈にならずにすみます。

バインダーというのは真ん中で分かれる作りになっていますので、入れ替える頻度が少ない物は前か後ろの方でまとめた方が便利なようです。

1週間コンパス


しおりの役割もするフランクリンプランナーの1週間コンパスは私にとって最高のツールです。

1週間コンパス


1週間という限られた期限の中でやるべき事を小分けにして書いておきます。
もちろんすべてがクリアできるわけではありませんが、ここに書いておけば毎日見るので忘れることがありません。

それだけでも大きな効果が出るのです。

ミッションステートメント


これも毎日見直すものの一つです。

ミッションステートメント

自分自身との約束とも言えます。

私は看護師として働いていますが、常に「死」を考えてしまいます。
今日死ぬかもしれない・・・たとえ死ななくても、急に動けなくなるかもしれない・・・

そうやって自分に言い聞かせて毎日を過ごすことで周りに対する態度が変わってきます。
むやみに人を傷つけたり腹を立てたりする事が無意味だと思えるようになります。

短い人生を有意義に過ごすための指標となるものです。


マインドマップ


これはマインドピースというソフトで作ったマインドマップです。

マインドマップ

印刷してフランクリンプランナーに挟めています。
妻と話し合って、息子にどうなって欲しいか・・・という思いをまとめています。

マインドピースというソフトは10日間試用できます。
入力するだけで見た目のよいマインドマップができるので便利です。


目標


1週間コンパスを書くときに目標を振り返ります。

目標


1年の始めに立てた目標にがどれだけクリアできているかがわかります。
年度始めに立てた目標というのは忘れやすい物ですが、フランクリンプランナーならいつでも見直せますし、1週間に1回見ることになるので修正もすぐにできます。


他には読みたい本・手帳になにを書くか・時間があったらやりたい事・緊急連絡先・・・・などフランクリンを見ればある程度対応できるようになっています。

変更のない部分はそのまま来年の手帳に移動するだけで良いので、年々パワーアップしていくのを感じます。


私はフランクリンプランナーの販売員ではありませんが、一度使ってもらいたい手帳ですね。


今でも最高の手帳と思っていますが、紙質さえ改善されれば最高の手帳です。


私が使っているフランクリン・プランナーはこちら←クリック!



ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/640-ac2c9f3e

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。