フランクリンプランナー2012年を振り返る - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクリンプランナー2012年を振り返る

フランクリンプランナー2012年を振り返る

なんて大きなタイトルに出ましたが・・・

franksite.jpg
フランクリン・プランナーのサイト←クリック!

ちょうど手帳購入の時期に差し掛かってきましたので、私のフランクリンプランナーについて書いてみようと思います。


私の事を以前から知っている方はもう御存知かと思いますが、私はフランクリンプランナーという手帳の大ファンです。


なぜかと言うと、フランクリンプランナーのおかげで人生がガラリと変わったからです。


私は周りに流されやすいタイプの人間で、同僚や友人にすぐに影響を受けてしまう性格です。


若い頃は友達に飲みに誘われると、お金が無くても行っていました。
友達が車を買うと、自分もすぐに欲しくなりました。
仕事でも任されると断れないタイプ。



毎日一生懸命生きているつもりでしたが、どこか不安で「このままではいけない」と思っていました。

私がこのフランクリンプランナーに出会ったのは33歳の時です。
当時は手帳など使っておらず、プライベートで「手を動かして書く」なんて事はほとんどありませんでした。


「人生は手帳で変わる」


この文句にやられました。

というか、はじめは疑っていました。
手帳に1万円以上なんてありえません。


でもどこか「人生が変わるなら騙されてもいいや」と思ったのです。


33歳の時にフランクリンプランナーのスターターキットを買ったのがきっかけで、フランクリンプランナーを使い始めました。


はじめは右も左もわからずに使っていましたが、1年使ってこの手帳の凄さを思い知らされます。


「やりたい」と思っていた目標が気がつけばクリアできているんです。

周りからも「Keiさん変わったね」と言われ、妻も「変わったね」と言っていました。



自分自身にも少しずつ自身が持てるようになり、「自尊心」というものを初めて味わいました。


人生は自分でコントロールするものだと確信したのはこの時でした。


しかし、2年目で「他の手帳でも同じ事ができるのでは?」と思い、気になっていた「ほぼ日手帳」を使いました。


しかし全くダメでした。

ほぼ日手帳は私にとって最悪の手帳になりました。


ほぼ日手帳では人生は変えられません。
日々の記録をするだけのノートと同じです。

なので私はフランクリンプランナーの大ファンであり、アンチほぼ日手帳であります(笑)


→次回に続く


私が使っているフランクリン・プランナーはこちら←クリック!



ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/633-03a6fd7f

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。