子供に数字と文字を教える - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供に数字と文字を教える

子供に数字と文字を教える方法



息子が3歳になり、少しずつ数字と字を教えるようにしています。
まだ書くことが苦手でできませんが、数字は1~20まで読めるようになりました。

子供に数字と文字を教える

上の写真は妻が本をコピーしたものを自由帳に貼って作成した自作の練習帳です。

四角に入った数字(1~20)を数え、下の黒い●が何個あるか数えてもらいます。

できたら花マルをします。
この花マルをとても喜びます(笑)


子供に数字と文字を教える
次は書く練習です。

四角には薄く1~5が書かれており、それをなぞって書いてもらいます。
そして、下に「いち」「に」・・・「ご」とひらがなで書いておき、どの数字がどのひらがなにあたるのか・・・線で引かせます。

結構上手に引けるのでこっちが驚きました。


そして、「色鉛筆でやる」というのがポイント!
カラフルな色は脳を刺激します。

子供に数字と文字を教えるg

↓使っている色鉛筆はこれです。書き味が軟らかくて子供にちょうど良い。
ippo! スライド缶入色鉛筆 12色 ブルー



↓この練習帳の元となっているのはこちらの本です
「ヨコミネ式」天才づくりの教科書 いますぐ家庭で使える「読み・書き・計算」の教材

この中にあるドリルを拡大コピーしてノートに貼って使っています。
この本は子育てをされている方なら持っていて損はしない内容だと思います。


「実際に使える本」だと思いますね。
↓時々品薄になるのも納得です。
「ヨコミネ式」天才づくりの教科書 いますぐ家庭で使える「読み・書き・計算」の教材



ステーショナリーランキング参加中
↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/630-75f3ae66

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。