どうでもいいけど万年筆が気になる・・・ - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいいけど万年筆が気になる・・・

実は万年筆が気になっています・・・

私の私生活では周りに万年筆を使っている人など皆無です。
しかし、一歩ネットの世界に足を踏み入れ、文具趣味仲間のブログを見ていると必ず出てくるアイテム。

万年筆の使い方さえ知らない私・・・

昨日ググッてみました。


ウィキペディアにまとめられていました。


長所

* 低筆圧で筆記できる。
* 万年筆の名の通り、半永久的に使用できる。
* 使用するうちに使用者の癖に応じてペン先の形状などが変化し、使用者に合った書き心地(いわゆる「馴染む」状態)になる。
* ペン先が曲がるなどして使用不能になった場合でも、ある程度修理が可能である。
* 独特の筆跡を表現できる。

短所

* ペン先が常時空気に触れているため、乾燥に弱い。
* 温度や気圧の変動、衝撃や振動に弱いためしばしば不慮のインク洩れ・インク飛散事故を起こす。
* ペン先の構造上、にじみや引っかかりが起こりやすく、粗悪な用紙に弱い。
* 頻繁なインク補充・ペン先の手入れ等、取り扱いが少々面倒である。
* 使用者の癖が付き、更に粗雑な取り扱いや衝撃に弱いため貸し借りや共用に不向きである。
* 構造上手作業の工程があったりと製造に手間がかかるため同一メーカーの、同一モデルのボールペンや、シャープペンシルに比べると高価である。


ほほ~~っ・・・
ココで一番気になったのが、不慮のインク洩れ・飛散事故・・・

私の手帳に万が一の事があったら怖い・・・(今は『手帳命』なので・・・(笑))

頻繁なインク補充・ペン先の手入れ・・・めんどくさがり屋の私にできるのか!?


しかし、長所を読んでいると『いいなぁ~』と思いますね。。。
革やビンテージジーンズと同じように『使用者に馴染む』という感じが好きです。

いやぁ~・・もう少し私の日常生活に余裕が出てきたらデビューしようと思います。
(2~3年後くらいになるだろうなぁ~)
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/62-f9059e8e

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。