ケルティ デイパック+の詳細 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケルティ デイパック+の詳細

ケルティ デイパック+の詳細


前回の続きです。ケルティ デイパック+の詳細をご紹介したいと思います。
ケルティ デイパック+が届きました


ケルティ デイパック+の前面と底面にはブタ鼻と言われているパーツが2つずつ付いています。私が使うことはありませんが、デザイン的には好きです。この部分は革製のようです。

KELTY


ケルティ デイパック+の背面はシンプルなものです。
KELTY


背負うヒモを左右で固定するパーツなどは全く付いていません。
背面はペラペラな感じではなく、薄いクッション素材が埋め込まれています。

背面にも1つポケットがあります。
KELTY


ここは本などを忍ばせておくと空き時間にパッと読めてよさそうです。

前面のポケットの容量もかなりあります。
KELTY


あまり入れるとバッグが膨れてしまいそうです。私はあまり使用しないもの(非常用の薬やティッシュなど)をここに入れる事にしました。


メインの気室のチャックはバッグの半分までしか開きません。
KELTY


ドイターのトランスアルパイン30が結構下の方まで開いていたので、ここは驚きましたが、荷物を出し入れするのに困る事はありませんのでこれくらいでちょうど良いのかもしれません。

財布や鍵などを小分けして入れられるようになっています。
KELTY



今まで使っていたドイターのトランスアルパイン30に入れていた荷物を移動させましたが、余裕で入ったので安心しました。

シンプルな作りですがクラシックなデザインが気に入りました。
見た目によらず、かなりの容量がありますのでこちらも安心して使えそうです。

60周年記念モデルは2012年の限定商品のようですので、思い出のリュックになりそうです。


[ケルティ]KELTY DAYPACK+ 60th デイパックプラス 60周年記念モデル



↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/585-4748ec71

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。