ケルティ デイパック+を注文 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケルティ デイパック+を注文

ドイター トランスアルパイン30の買い直し候補としてあがったのがケルティ デイパック+です。

現在のトランスアルパインに比べ、少し小さめの21Lになります。


ケルティというブランド


1952年の誕生から、バックパックの歴史を半世紀にわたり刻み続けてきたケルティ(KELTY)。
今ではデイパックやリュックサックの代名詞として、老若男女を問わず、アウトドアユーザーからデイリーユーザーまで世界中で幅広く愛されています。

生みの親であるディック・ケルティは、まだリュックサックやバックパックの概念がなかった時代に自宅のガレージからデイパックを世に送り出しました。
「ナイロン製バックパック+アルミフレーム+ショルダーストラップ+ウエストベルト」というタフで機能的な構造は、アウトドアマンのハードな動きだけでなくデイリーユーザーにも受け入れられたのです。

【ネット文より】



どこにでもありそうなお話ですが、先日お店で背負ってみて、そのフォルムが気に入りました。

ケルティのデイパックはバックパックのゴツゴツした感じがなく丸くフィットする感じです。

後ろから見ても丸い感じは何だか不思議な優しさを感じます。


オシャレな印象も受けたので、こちらを買うことにしました。


ケルティ デイパック+にはちょうど60周年限定モデルが出ていたので、今しか手に入らないこちらのタイプを選択して注文しました。


まだ手元には届いていませんので、届き次第レビューをしたいと思います。

[ケルティ]KELTY DAYPACK+ 60th デイパックプラス 60周年記念モデル



↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/583-2558411d

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。