trystramsという文具③ - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trystramsという文具③

trystramsという文具の続きです。

ノートになります。

IMG_1832.jpg

IMG_1833.jpg

IMG_1834.jpg

このノートは2段階で開いて使う作りになっています。

ノートの表面はシッカリした作りで、長く使えそうな感じです。

この両サイドに開く作りは何を意味するかといいますと・・・

IMG_1835.jpg

という説明が書かれていました。

ノートを書きながらも他のアイディアなどが浮かんだ際にパッとメモができる。
または別のアイディアを引っ張ってこれるという使い方ができるようです。

そして、この厚紙はしおりとしても使えます。

なかなか面白い作りで感心しました。



さて、気になる紙質ですが少し薄めの紙になっております。

トモエリバーほど薄くはないですが、ツルツルとした薄めの紙です。

早速LAMYやジェットストリームで試し書きをしてみました。

IMG_1836.jpg

サラサラと書けるので心地よいです。
そして薄いので心配していましたが、裏写りはありませんでした。

このあたりはさすがMade in Japanです!

IMG_1838.jpg
ノートの最後の方にはクリアファイルがあり、名刺などが挟めます。

何でもこなす1冊なので、使い方によっては手放せない1冊になりそうです。


さて、3回に分けてご紹介してきたtrystramsの文具ですが・・・
IMG_1842.jpg

私的には欠点があります。

サイズがどれも中途半端なのです。

メモパッドはロディアNo11より2回りくらい大きいので胸ポケットには入りません。
IMG_1844.jpg

IMG_1845.jpg


ノートもモレスキンのLARGEよりも大き目の縦幅です。

いざ持ち歩くには少し躊躇しそうな大きさです。
個人的にはA5かA6くらいが好みなので・・・

そして、マルチペンに関しては芯が特殊です。
IMG_1843.jpg

インクが特殊なので無くなったら使わなくなる可能性が高いです。
ジェットストリームのインクなどが流用できたら嬉しいのですが・・・


trystramsの文具は
デザインはとてもシンプルで好みです。

質感も非常に良く、持つ人の満足感を満たしてくれます。

日常で使うには少し使いにくい・・・という点が残念です。
(あくまで個人的には・・・です)

これに日常性をプラスしたら間違いなくトップクラスの文具になると思いました。
今後の展開に期待したいと思います。

皆さんも見かけたら是非手にとってみて下さい。
質感の良さに一つ欲しくなります(笑)

特にノートの質感(表紙や紙質)はかなり好きな感じですね~

trystramsのサイト

trystramsのFACEBOOKページはこちら


↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

初めして!
価格.comから飛んできました32歳たたぱぱと申します。
ブログ拝見させていただき…
Canonのデジ一、モレスキン、ラミーと私の好きなWordが(^^)
また覗かせ頂きますね(^^)

2012-03-23 22:28 | from たたぱぱ | Edit

No title

たたぱぱさん

コメントありがとうございます。

Canonのデジ一、モレスキン、ラミー・・・お好きですか!?
気が合いますね~☆

新しい情報などございましたら教えてください☆

今後とも宜しくお願いします。

2012-03-25 06:06 | from Kei

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/492-574e4243

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。