私的モレスキン(持ち歩き用)の使い方 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的モレスキン(持ち歩き用)の使い方

今日は最近の私のモレスキンの使い方を紹介します。

と言っても、使い方はいたって普通なので期待せずお読みいただけたらと思います。

IMG_1257.jpg


私の母艦はフランクリンプランナーです。
モレスキンはフランクリンプランナーのサブとして使用してます。

フランクリンプランナーは重いので、プライベートの外出時はモレスキンを持って出かけます。

つまり、私が常に持ち歩いているのはモレスキンです。


初めて買ったモレスキンは方眼を買いました。

方眼は色んな意味で自由度が高いと思って買ったのですが、実際に使ってみて不具合が・・・

LAMYの万年筆で書いた時にモレスキンの方眼は時々インクをはじくことがあります。
モレスキンの紙を作る工程を知っているわけではありませんが、方眼の線に沿ってはじく事がありました。

そんなこんなで、今はモレスキンのプレーンを愛用するようになりました。



前置きが長くなりましたが。。。


モレスキンの表紙を開いた所に名前を書いています。

IMG_1258.jpg


そして、次のページに私の大好きな言葉。
スティーブン・R・コビーの言葉です。

IMG_1259.jpg


7つの習慣の考え方が大好きなので忘れないようにコピーも貼っています。


そして、内容は9割がたLAMYの万年筆で書いています。

最近の私の決め事として、予定や仕事のタスクなどはボールペンで記入。
自分の感情が入るもの(その日の出来事や欲しいものなど)はLAMYの万年筆で書くようにしています。

感情が入るものは感じたことをできるだけ早く書きたいので、万年筆で書くのがストレス無く書けます。


なので、モレスキンに書く内容は主に感情が入るものを書いている事がわかります。

予定やタスクはフランクリンプランナーで一括管理していますので、フランクリンプランナーはボールペンで記載されている事が多いです。

外出時に予定や勤務を知りたい事があると困るので最後のページにカレンダーを貼っています。

IMG_1260.jpg


これはタカヤさんのブログ(+++ blanq_text +++)から頂いて印刷して使っています。
(サイズがモレスキン用に作成されているので丁度良いのです)


しかし、モレスキンは本当に使えば使うほど離れなくなるノートです。

ページ数を書くようにしてから検索もストレス無くできるようになりました。

しおりヒモが付いているのですぐに白紙のページが開けます。
表紙が硬いので立ったままでも書きやすいし、布団の上でも書きやすい。

値段は少々高いですが、価格以上の価値がある・・・
私にとってモレスキンはそんなノートです。


↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆



関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

No title

こんばんは

来年も能率手帳で決定された様子ですね。

あれから一週間、ハンディピック改造版とロディアメモを持ち歩いてみましたが、
なかなか携帯性がよく気に入っています。

私の手帳構成と使い方になります。

・メインの手帳はアッシュフォードのHB×WA5システム手帳
  月間ブロックタイプで展覧会スケジュールの管理
  アイデアスケッチをするためフリーノートでフライヤーやDM作成のネタ出し
  自作の未来年表とやりたいことリストで羅針盤を手元において置く     

・名言集にLEUCHTTURM・アジェンダ(ドイツ製で見た目はモレスキンそっくり)
  勇気が出る言葉、本から印象に残った文章をそのままの書き抜く などに使用

・新入りの↑ 
  とっさのアイデアや知識の記録
  外でのスケジュールの確認  などに使用
     
私は美術館とギャラリーを拠点として、広報関係や展示品についての簡単な
説明などをする仕事をしています。

お客さんからされた質問や新しく知った技法などの知識をさっと書き留めるには
新入りさんが活躍しそうです。

アッシュフォードのHB×WA5システム手帳はほぼ正方形に近い形をしています。
適応できるリフィルが少なく、気に入ったものがなかったので、能率手帳6232をシステム手帳用に改造して使うか検討中です。

なんだか改造ものが多くなってきて画像による説明でもしない限り、とんでもないことになっていると想像されてしまいそうですね。。。

2011-10-30 22:16 | from みつまめ

No title

みつまめさん こんにちは

素晴らしい手帳構成ですね!

ロイヒトトゥルムのノートは私も一度使ってみたいのですが、福岡で手に入らず・・・諦めています(汗)

いつか出会ったら絶対ゲットしたいノートの一つです。

こういう話を聞くと「負けられない」と勝手にやる気がでます(笑)

みつまめさんの構成を画像で見たいものです☆

2011-10-31 08:21 | from Kei

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/436-8f3b3504

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。