2011年手帳の反省③ - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年手帳の反省③

手帳の反省・・・最後は仕事用の手帳です。

③能率手帳


泣く子もだまる(?)能率手帳です(笑)


全国的に売られており、知らない人はいないくらい有名な手帳です。

見た目が「おじさん」風なのでずっと避けてきましたが、
一冊の本「能率手帳の流儀」という本を読んで使ってみることにしました。

能率手帳の流儀



使用感は抜群です。

紙の質も非常に良い!
そして安価です。

これだけ薄いサイズに様々な工夫がされており「手帳を極めている」と言っても過言ではないと思います。


ただ、個人的に2点だけ不満点があります。


1つはデザイン。

やっぱり使っていても「おっさん臭い」のです。
同じ黒のモレスキンやクオバディスとは違ってオシャレな感じは一切しません。
この手帳に『オシャレ』が加われば完璧なのに・・・・と何度思ったことか。

能率手帳の開発されている方にはぜひ一度考えていただきたいところです。



もう1つはカレンダー部分。
ブロック型のカレンダーではなく、横一列のカレンダーになっています。

これはこれで使ってみると便利なこともありますが、私自身が見慣れていないせいで直感的にわかりません。

やっぱり見慣れているタイプはカレンダーのようなブロックタイプ。

自作をする・・・というのもふと考えましたがそこまでの意欲は無く断念しました。


とはいえ、仕事でポケットに入れておくにはちょうど良い薄さとサイズで重宝しています。
しおりヒモも2本付いており、これが意外に便利☆


月間スケジュール部分とその日の部分にはさめておけばすぐに開くことができます。
様々な工夫がなされており、非常に考えられた手帳でしたのでまた使うかも知れませんが・・・

来年は別の物を考えているので保留です。


3回にわたって今年の手帳の反省を書いてきましたが、最後までお付き合いありがとうございました。

来年考えている手帳は・・・また時間のある時にぼちぼち紹介していきたいと思います。



↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆




関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

わかります!

こんにちは。はじめてコメントします。私も自分に合った手帳を探し続けて何年も経ちますが、いまだに迷い続けています。手帳を探していたらこのブログに出会いました。私と同じ感覚をお持ちの方がいるなんて感激です!私もフランクリンを数か月前から使い始めていますが、レフィル型だと何か月分も入れられず不便で、つい最近スリム版(買わない方がよいとコメントされていましたもの)を買いました。でもやはり「感覚的にわからない」、まさにそれでした。不便そうで使えない気がします。こちらのブログを拝見して、やっぱりリフィル型がいいのかなーと思ってしまいました。フランクリンを使い始めて、私も自分が変わったような気がして、この手帳は手放せないと思い始めているのですが、管理者さんとおそらく同じ職業なので、私もやはり細かいスケジュール管理は必要なく、手帳が空欄で終わることも多く、持つ意味あるのかなーと思ったりします。まだまだ悩みは尽きないですが、こちらのブログは引き続き応援させていただきます!長文失礼いたします。

2011-09-27 17:09 | from pipipi

No title

pipipiさん はじめまして

コメントありがとうございます。

フランクリンは使えば使うほど手放せなくなります☆
値段が少々高いのですが、日々自分の成長を感じさせてくれます。
さらに『ブレない自分』を作ってくれます。

以前は私も『手帳が空欄』という日がありましたが、最近は空欄の日はありません。
普段はフランクリンを持ち歩いているのですが、やっぱり重いと感じる時がありますので最近はモレスキンを併用しています。

細かい日々のスケジュールは不要なので、来年は1日1ページに挑戦してみようと考えている所です。

お互いにフランクリン生活を満喫しましょう!(笑)

2011-09-28 08:50 | from Kei

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/405-d2b80c0a

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。