鉛筆削りの悲劇・・・ - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉛筆削りの悲劇・・・

2年位前に買ったエンピツ削りです。

DSCN4692.jpg


特にこだわりはなく、近くの文具屋さんで買いました。
確か1000円くらいだったと思います。

DSCN4693.jpg


電動のエンピツ削りはあまり好きではありません。
なんとなく手動の方が好きです。

自分が小さい頃手動のエンピツ削りを買ってもらって使っていたからかもしれません。

電動は何だか削りすぎるイメージがあります。


普段あまりエンピツを使わないので、この商品は20~30本程度しか削っていませんが・・・

突然削れなくなりました。

DSCN4697.jpg


説明書には『削れなくなった時はエンピツの芯が詰まっているかもしれない』と書いてあり
分解して見てみました。

DSCN4694.jpg


エンピツの芯は詰まっていませんでした。


何度か試しましたがやっぱり削れない・・・


よく見ると金属のギアの部分?が折れていました。


DSCN4695.jpg


数年前に買った物で、高価なものではありませんが納得いかずメーカーに問い合わせました。


メーカーからの返事は『送ってもらえば無償で修理します』との事ですが、ハンドルの色が一部
変わってしまうそうです。

↓メーカーからの返事
平素は弊社商品をご愛用頂き誠に有り難うございます。
せっかくご使用頂きながら商品に不備がありましたことを深くお詫び申し上げます。
無償で修理をさせていただきますが、ハンドルの色が一部変更になってしまいます。
誠に恐縮ではございますが、弊社●●宛にお送り頂けますでしょうか。
お手数をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。



早速送ってみました。
結果はまたブログで紹介したいと思います。

↓こんなオシャレな鉛筆削りにすればよかった・・・ちょっと後悔しています(汗)
ファーバーカステル鉛筆削り(小)ブルー


↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/377-75f3d7cd

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。