Deuter(ドイター)のバックパックを使ってみて - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deuter(ドイター)のバックパックを使ってみて

先日買ったドイターのバックパックを実際に使ってみました。

DSCN4652.jpg


一言で言いまして・・・

使い勝手はかなり良い!


見た目がアウトドア風になりますので、今まで革のトートを使っていた自分とは何だかイメージが違いますが、実際に使ってみると本当に楽です。


普段は車で通勤ですが、ちょうどバスで帰ることがあり、徒歩+バスでした。

今まで片方の肩にズシリと重みを感じながら歩いていましたが、バックパックにすると本当に楽です。

軽く走ることもできます(長距離は体力の問題で無理)


そして、バッグが30Lと大きいので私の持ち歩いている全ての荷物を一つにできます。

弁当と水筒・500mlのペットボトルを一緒に入れてもまだ余裕があります。

両手が開くのがこれほど楽とは・・・



そして、ポケットが多いので小物の整理も楽です。

財布や鍵・目薬やLEDライト・i-Podなども分けられますし、メイン気室には手帳や雑誌も入れられます。
無印のバッグインバッグを使っていますが、この中には電子手帳も忍ばせています。

DSCN4653.jpg

DSCN4654.jpg

DSCN4660.jpg

DSCN4655.jpg

DSCN4656.jpg

DSCN4659.jpg

DSCN4658.jpg


バッグはナイロンで洗うこともできますし、突然の雨でもレインコートを内蔵していますのでストレスがありません。


となると・・・違うデザインのバックパックが欲しくなります(笑)

しかしこのバッグは長く使っていきたいですね・・・


⇒ドイターの他のバッグをアマゾンでみる



↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆


関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

30L

こんにちは、「30L」は十分な容量がありますね・・・。次は「15L」位のバックパックでしょうかw・・・。

そういえば1938年の「アイガー北壁」初登頂の時アンデレル(アンデール)・ヘックマイヤーが使っていたバックパックはDeuter製という事ですが、ヘックマイヤー(ドイツ隊)と登攀中に合流して初登頂を果たしたのが映画『セブン・イヤーズ・イン・チベット』(ブラッド・ピット主演)でお馴染みのハインリッヒ・ハラー(オーストリア隊)という事ですね・・・。

既にDVDが出ている映画『アイガー北壁(2008年)』は1936年の登攀(登頂失敗)を描いた物で、トニー・クルツ達4名が命を落としました。同じく既にDVDが出ている映画『運命を分けたザイル2』はドキュメンタリー映画ですが、1936年の遭難の顛末がドラマで再現されているそうです。※私は前作『運命を分けたザイル』と『セブン・イヤーズ・イン・チベット』は観ていますが、『運命を分けたザイル2』と『アイガー北壁』は未だ観ていません・・・。

それと1953年にヘルマン・ブールが「ナンガ・パルバット」初登頂した時のバックパックはDeuter製という事ですが、1970年にラインホルト・メスナーとギュンター・メスナーの兄弟がルパール壁初登攀成功後ギュンターが雪崩に巻き込まれて遭難死した「ナンガ・パルバット」遠征を描いた作品が『NANGA PARBAT(2010年)』という事です・・・。

『NANGA PARBAT』は『断崖のふたり』という邦題で、2010年の「第23回東京国際映画祭」で上映された様ですが、一般上映して欲しいですね・・・。DVD発売にも期待です・・・。

因みに現在上映されている『岳』で【小栗旬】が使っているバックパックは「ミレー」の物という事です。※ウェアは「マウンテン・ハードウェア」。

2011-05-24 20:54 | from lomo | Edit

No title

lomoさん こんにちは

たくさんの詳しい情報をありがとうございます。
そうやって聞くと、更にこのドイターのバッグが好きになりました(笑)

使い勝手が良いので、何でも持って行きたくなるのが難点です。
日に日に重くなってきているような気がします(汗)

2011-05-24 23:28 | from Kei

こんにちは、「Deuter」ですがサイクリング系のバッグとしても有名ですが、登山用のバッグとして高名なので細かい所まで機能が充実していますね・・・。

それと、すいません・・・前述の『岳』で【小栗旬】が使っているバックパックですが、「ミレー」ではなく「マムート(MAMMUT)」の物でしたorz・・・。※映画自体は観に行ってないのですが・・・。

そういえば最近「ドイツ製の物」に縁がある様ですねw・・・。次は「ヘッドホン(ヘッドフォン)」でしょうかw・・・。

2011-05-25 18:57 | from lomo | Edit

No title

lomoさん こんにちは

わざわざレスまでありがとうございます。
色んな事に詳しいんですね~!
すごい・・・


岳は気になりますが・・・今の所見に行く予定は無く・・・
いつかDVDで見たいと思います。

ドイツ製には何かと惹かれます(笑)
本当はフランス製なんて憧れなんですけど・・・
(↑結局ミーハー)

2011-05-25 21:39 | from Kei

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/347-9b49e175

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。