東洋経済~頼れる読書術~ - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋経済~頼れる読書術~

今日は勉強会で福岡の天神(正確には赤坂)に行ってきました。

福岡の都会に出るとアンテナが急に悪くなる私(つまり方向オンチ)昼食も新しいお店など行ってられません(笑)

頼りになるスターバックスコーヒーで昼食を摂取後、勉強会へ向かいました。
(チェーン店バンザイ(笑))


少し時間が空いたので、本屋に立ち寄ると・・・
今週の東洋経済が面白そうだったので購入。

「最近読書がなかなかできない」と思っている私は、東洋経済の記事に引き込まれてしまいました(←単純)

DSCN4329.jpg


DSCN4330.jpg


雑誌の中には「選書術の5箇条」とうのが書かれてあり、なかなか渋い内容でした。

1、分厚い本を読む
2、タネ本を読む
3、ライバルが読む本を読む
4、尊敬する人が薦める本を読む
5、偏読は避ける

の5箇条
こうやって読書をがんばっている人を見るとやる気が出ます。(←やっぱり単純)

読書をしながらそれをメモし、そのメモをさらに見返す人が紹介されていましたが、これには感服しました。
深く理解しようとするその姿勢に頭が下がります。

つい「時間がない」と言って逃げようとする自分が恥ずかしくなりました。

本を読んでいる人とそうでない人は話せばすぐにわかります。
やっぱりきちんと頑張っている人が最後には差を付けて勝つようになっているようです。
何事も楽して得られる物なんてありませんね・・・

そう自覚させられた雑誌でした。

↓クリック☆
週刊 東洋経済 2011年 1/22号 [雑誌]



↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/290-85d148db

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。