フランクリンプランナースリムノートの失敗 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクリンプランナースリムノートの失敗

今年の途中まで使ったフランクリンプランナーのスリムノートです。

IMG_0271.jpg




過去の記事はこちら


この手帳は仕事のポケット用に・・・と用意したものでした。

私の仕事は時間軸で動く仕事ではないので、実際にはホトンド使わず・・・
かなり無駄にしてしまいました。

ポケットに忍ばせておくには少々大きめ。

IMG_0279.jpg


そして、このプランナーには重大な欠点がありました。


使っていて直感的に分からない



何を言っているのか分からないと思いますが・・・


まず、フランクリンプランナーの説明~価値観の設定の文章があります。

IMG_0272.jpg



コレだけでも結構なページを使っています。

IMG_0274.jpg


次にマンスリーページ(見開き2ページ)が1年分続きます。

IMG_0275.jpg



そして、各週の初めには1週間コンパスを書くページ

IMG_0276.jpg



その次のページには週間ページ(バーチカル)が見開き2ページ

IMG_0277.jpg



その後、『1週間コンパスを書くページ』と『週間ページ(バーチカル)』が交互に1年分続きます。


最後はメモページ

IMG_0278.jpg




月のページと週のページがかなり離れている為、ページをめくるのに非常に手間がかかる。
そして万が一、メモでもしようとするならばメモ欄もかなり後ろの方まで飛ばなきゃいけない。

直感的に使えない・・・使いにくいものでした。


使うのに嫌気がさし結局4ヶ月で使うのをやめました。

システム手帳のフランクリンは好きだけど、こっちは嫌いになりました。


失敗でした。



Keiオススメのフランクリン・プランナー←クリック!



↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

なるほど

keiさん、どうもです。
フランクリンの綴じ手帳は、それはそれで
結構面白いアイテムかと思っていましたが、
実際は違うのですな。
リフィルの入れ替えがしやすいバインダー
タイプがやはりフランクリンの王道なのでしょうね。
システム手帳でもクオバディスを使いたくて
使ったけど、書きづらくて挫折した私としては
クオバディスは綴じ手帳タイプが王道です。
フランクリンはバインダータイプが王道。
それぞれ特性があるところが面白いですね。

2010-10-15 19:40 | from

Re: なるほど

海さんこんばんは

そうなんです。
さすがのフランクリンバカな私でもこの作りには負けました(笑)

もう「二度と買わない」と勉強になった一品です。

クオバディスのシステムは挫折したってそう言えば仰っていましたね。
海さんの仰る通り、それぞれ特性があるものですね~
勉強になります。

2010-10-16 22:42 | from Kei

あれま

こんにちわ。
フランクリン好きな方にも使いにくい・・・と感じさせるようでは。(^^;
バーチカルは誰もが一度は憧れますが、挫折するケースが多いですねえ。
それと書籍じゃなくて手帳なんだから、あまり細々した説明ページは不要ですよね~。
もしかして「手帖」なのかしらん?

2010-10-18 13:42 | from おなら出ちゃっ太

No title

おなら出ちゃっ太さん こんにちは

確かに・・・手帖かもしれません(笑)

最近思うのですが、A6などのポケットサイズでバーチカルタイプはどうしても1日の横幅が狭くなるので無理を感じます。

予定だけを書くのならまだしも、そこに日記など文章を入れ込もうとするならば、改行ばかりで使いにくい・・・というのが現実かと思います。

それにしても、このスリムノートは使いにくかったです。。。
今年はクオバディス・・・こちらもバーチカル・・・心配になってきました(汗)

2010-10-19 02:02 | from -

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/219-ee7dba91

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。