ほぼ日手帳大解剖 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ日手帳大解剖

昨年使っていたほぼ日手帳を引っ張りだして来ました。

ほぼ日手帳


3~4年くらい前から手帳にお金をかけるようになり、カバーも奮発して革の物を買いました。

今眺めてみると自分の手帳ながら面白いです。


これを使う前の年にフランクリンプランナーを使っていて、その仕組みをほぼ日手帳に生かそうと工夫したのを覚えています。

ほぼ日手帳


ほぼ日手帳


結局挫折しちゃいましたけど・・・


半年くらい経った時、フランクリンプランナーに戻そうと思ったのですが、さすがに高いお金を出して買っていたので頑張って1年間使いました。



この手帳にはほぼ日手帳の使いにくさがたくさん書いてあります(笑)

ほぼ日手帳


ほぼ日手帳

ほぼ日手帳
↑この裏写りなんかを見ると「紙の質をどうにかならないのか・・・?」と思うわけです。



見れば見るほど「ほぼ日は2度と使わない」と思ってしまうわけであります。


フランクリンプランナーを使っている時はこんな事はありませんでした。

私のオススメはやっぱりフランクリンプランナーですね。

オススメのフランクリン・プランナー←クリック!




↓ほぼ日ファンにはたまらない本ばかりですね。。。
ほぼ日手帳 公式ガイドブック 2011 いっしょにいて、たのしい手帳と。


ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010



↓私はこっちの本を見てヨダレが出そうになりますけど・・・(笑)
くらべて選ぶ手帳の図鑑



↓面白かったらポチっとお願い☆
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
↑クリック☆

関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/209-5055cc6a

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。