フリクションボールペン(消せるボールペン)の魅力 - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリクションボールペン(消せるボールペン)の魅力

フリクションボールペンを買いました


以前に少しだけフリクションボールペンを使っていましたが、色の薄さとぼんやりした書き心地に満足できず、使わなくなっていました。

自分の周りのボールペンは、ほとんどジェットストリームに変えて、過ごしていましたが、最近になって「手帳の予定変更が多い」「息子が落書きする」という事が増えてきたので、フリクションボールペンが欲しくなり買ってみました。

フリクションボールペン4色


フリクションボールペンは変わったのか?


一部で「インクが改良されて濃くなった」などの記事がありましたので、以前使っていたフリクションボールペンを引っ張り出してきて、今回購入したものと比較してみましたが・・・


全く同じです(笑)


やっぱり「薄い」感じなのです。
ジェットストリームが「黒」だとするとフリクションボールペンは「グレー」です。


ただ、この薄い色の感じは以前より不快に感じなくなりました。

「薄い」ということは、他人からは、「見えにくい」ということです。
手帳などプライベートシーンの記事にとってはメリットになります。


今回、4色ボールペンとフリクション用の消しゴムを買いましたが、黒以外の青/赤/緑は許容範囲内の色でした。
青・赤・緑に関してはあまり「薄い」とは感じませんでした。
思ったよりも使えそうな感じです。



フリクションボールペンはどの場面で使うと良いか


個人的には「マインドマップ」を書くときに重宝しています。

マインドマップのブランチを動かしたい時、ボールペンだと汚くなります。
フリクションボールペンはそれが簡単に実現できるので、非常に良いです。

わざわざ4色を選んで買ったのはこのためでもあります。
マインドマップをストレスなく書けるボールペンはフリクションボールペンだけでしょう。


フリクションボールペンで書いた記事は消える?


まだ経験はありませんが、高温で消えると言われています。
そして、冷凍庫に入れればまた浮かび上がってくるとも言われています。

手帳の予定が消えてしまうのを想像するとちょっと怖いのですが、そんなケースって実際にあるのかな・・・と思うと「大丈夫だろう」という結論に達します(笑)

書き直す頻度が高いか、消えるリスクの方が可能性が高いか・・・
使う人によると思いますね。



フリクションボールペンは売れているの?



結構売れているみたいですね。
書き心地云々よりも、「安心感」を売っているペンですよね。


ただ、公文書には使えないので、時に困るケースもあるでしょう。
結局ジェットストリームとフリクションボールペンを一緒に持ち歩く事になりそうです。

それから、いろんな記事を読んでいると「インクの減りが早い」と書かれています。
まだ使い始めなので、実際にどうなのかわかりませんが、あまりに早いなら少し細めのリフィルに交換します。
ボンヤリした字なので、0.5が少し太く感じるんですよね。
文字が潰れてしまうのも欠点です。



フリクションボールペンのまとめ



何だかんだ書きましたが、今のところ気に入って使っています。
だんだん薄い色にも慣れてきましたし、マインドマップの時は本当に便利です。

一緒に買った消しゴムも「消してる」感があって好きですね(笑)
ただ、形が少し不安定で意外と消しにくい・・・
まぁフリクションの場合、消しゴムが減ることは無いし、ゴミも出ないので満足していますが。

手書きの楽しさを再認識させてくれるボールペンです。
あとはもう少し細いボディが欲しいかな・・・
(フランクリン・プランナーのペンホルダーに入らないんです・・・)


高級感を出したいなら「フリクションのビズ」ですかね・・・







関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

フリクションの黒

私もフリクションのインク色が気になって使わなくなった派です。
そうですか、色が濃くなりましたか、今度文具店で試してみたいと思います。
ありがとうございました。

2015-11-05 11:30 | from スナフキンパパ

Re: フリクションの黒

スナフキンパパさん こんにちは

コメントの返事が遅くなり申し訳ありません。

「色が濃くなった」とネット上では言われていますが、個人的にはそんなに変わっていないような気がします。

ただ、個人的に「あまり気にならなくなった」という事です。
自分の許容範囲が広がったのかもしれません(笑)


ふとした場面で意外と便利なので、今のところ使い続けています。

2015-11-08 08:24 | from Kei

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/1006-d7a0ba4b

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。