システム手帳について書いてみる - 手帳と私の生活ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム手帳について書いてみる

システム手帳は手帳というより相棒


システム手帳


毎年、この時期になると来年の手帳について色々と妄想をします。

もう御存知の通り(?)私はフランクリン・プランナーの大ファンで、ここ数年はフランクリン・プランナー一筋です。
もちろん、来年もフランクリン・プランナーで行く予定ですが、なぜかこの時期になると「もっと良い手帳があるのでは?」と思いを巡らせます。


というのも、フランクリン・プランナーの手帳はやはり価格が高い。
普通の綴じ手帳の数倍はします。


なので、手帳を使わない人からすれば「意味がわからない」という感じでしょう(笑)


価格が高いし、「他の手帳を使ってみたい」という衝動がぱっと湧いてくるのです。



システム手帳で良いのはどれ?


さて、フランクリン・プランナーの話はさておき、システム手帳を色々と見て回りました。
有名なところでいけば、「ダ・ヴィンチ」「アシュフォード」など・・・


サラッと一通り見てきましたが、「やっぱりフランクリン・プランナーがいい」と思うんですね。



システム手帳が綴じ手帳と違うのは「自由度」です。


言葉で書いてしまえば簡単ですが、この「自由度」はすごい力を発揮します。
しかも、毎年使っていけば、情報は積み重ねられ、自分の分身のようになります。


ただ、大きいので、常に持ち歩くには根性が必要になります。


カメラで言えば「一眼レフ」を持ち歩くようなものです。
質の良いものというのは「重い」ようにできているようです(笑)



さて、なぜ改めてシステム手帳の中でもフランクリン・プランナーが良いと感じたのか?


もちろん「長く使っているからフォーマットが頭に入りやすい」というのもあるかもしれません。
しかし、それ以上に「時間管理」や「人生の目標管理」について述べている手帳はなかなかないということです。


フランクリン・プランナーのサイトを見たことがありますか?


フランクリン・プランナーのサイト


「手帳」の紹介よりもタイムマネジメントの重要性をうたっています。
手帳の使い方まで紹介しているシステム手帳は他にありません。



確かに、使う人の自由です。
ただ、ここまでシステムが効率よく組み立てられている手帳は他にないのです。


使っている私がいうのも何ですが、フランクリン・プランナーは完璧ではありません。
フランクリン・プランナーを買うだけでは上手にタイムマネジメントはできません。

しかし、システムが整っているということは、使っていて楽だし、足りないフォーマットは自分で足すことができますので、他のシステム手帳と同様の使い方もできます。


使い方が上手になれば、タイムマネジメントの真髄を知ることができます。
時間とは自分自身が管理するもの(管理できるもの)だと気づくことができます。



私は、来年用にフォーマットを追加しました。
エクセルやワードで作って印刷すれば簡単に作ることができます。


買う時は高いのですが、トータルで考えると安い!
結局ここに戻ってきてしまうのです。



なんだかんだ言いながら、結局価格の高いフランクリン・プランナーを買うしかなさそうです。
自分の人生の時間を綺麗に使い切るために必要なツールになりつつあります。






私が使っているフランクリン・プランナーはこちら←クリック!
関連記事
スポンサーサイト
スポンサーリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://tlife2.blog67.fc2.com/tb.php/1001-a91ff684

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。